GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子がアコーディア・ゴルフと契約 矢野東ら継続

アコーディア・ゴルフが新たに契約を結んだ若林舞衣子

国内で135のゴルフ場と25のゴルフ練習場を運営するアコーディア・ゴルフは19日、2015年の契約プロを発表した。冨永浩(契約9年目)、矢野東(2年目)、東浩子(2年目)に加え、若林舞衣子と新たに契約を結んだ。

若林は昨年、賞金ランキング56位にとどまり、シード権を喪失。2007年以来2度目のQTに臨み、31位に入って今季の出場資格をつかんだ。12年の「西陣レディスクラシック」以降、優勝から遠ざかっている。

ツアー通算3勝の矢野も昨シーズンの賞金ランキングが85位で、2003年から12年間守り続けたシード権を失った。12月のファイナルQTで28位となり、今季はリランキングまでの出場資格を確保した。

若林舞衣子
「今年の目標は優勝すること。1試合1試合を全力でプレーして、良いパフォーマンスを見せられるように頑張る」

矢野東
「再スタートの年としてコンディションを整え、1試合ずつ上位を狙う。昨年はアコーディア・ゴルフと組んで、さまざまなジュニアイベントを行えた。ゴルファーの底辺拡大のための活動やチャリティ活動を今年もさらに発展させたい」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。