GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

LPGAが「メルセデス最優秀選手賞」に3年シード資格を付与

2014年のメルセデス最優秀選手賞はアン・ソンジュが獲得。今年からは3年シードも付与される

日本女子プロゴルフ協会(以下LPGA)は18日(水)、2012年から「LPGAオフィシャルパートナー」契約を結ぶメルセデス・ベンツ日本株式会社との契約更新を発表した。

契約更新に伴い、12年から導入されたポイントレース“LPGA Mercedes-Benz Player of the Year Rankings”(メルセデス・ランキング)も引き続き継続。新たに、同1位のLPGAメルセデス最優秀選手には、翌シーズンからの3年シード(ツアー出場権)が付与されることも発表された。

<メルセデス・ランキング>

賞金ランキング争いとは別に2012年から設けられたポイントレース。ポイントの配当は各試合の成績、及びラウンド数に応じて振り分けられる。昨年まで1位の選手には賞金500万円とメルセデスベンツの車両等が付与され、12年は全美貞、13年は横峯さくら、14年はアン・ソンジュが受賞した。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。