GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

6位の上田桃子、パターを替えて久々の笑顔!

2011/05/01 16:56

今季米ツアーで活躍したパターを用い単独6 今季米ツアーで活躍したパターを用い単独6位に食い込んだ上田桃子

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の最終日、上田桃子が久しぶりに笑顔でホールアウトし、クラブハウスに戻ってきた。3日間通算3アンダーの単独6位。上田は今季開幕戦では7位タイに入ったが、震災後先週までの2試合で連続予選落ちなっていた。

「今週は3日間ともパッティングが良くて、気持ちの良いラウンドでした」と話す上田。先週の予選落ち後に、クラブ契約を結ぶキャロウェイ社に出向き、パッティングのデータを取ってフィッティングを行ったという。「データでは何度とっても同じストロークができていたので、今週は何も迷わずにパッティングできたのが良かったです」。

そして、上田は今週パターも入れ替えて試合に臨んでいた。今年の米国女子ツアー開幕戦と2戦目で使用していたものを選んだ。「タイ、シンガポールのときに入っていたパターで、すごく良かったのになぜか替えちゃったんですよ」。思い出したように、そのパターを使ってみたら、すごくフィーリングが良かったという。

しかし、パッティングが良かった分、ショットが良くなかったと反省もしている。「昔の傾向で、強い球が出ちゃっていましたので、来週には修正して行きたいです」。次週には今季のメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」が行われるが、ショットを修正し、優勝争いに加わることを目標とする。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。