GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

藤田幸希が本間ゴルフと用品契約を締結!

2011/02/09 20:11

色紙に今季の意気込みを書いて披露した藤田 色紙に今季の意気込みを書いて披露した藤田幸希

昨年ツアー通算4勝目を「日本女子プロゴルフ選手権大会」の国内メジャーで飾った藤田幸希が、株式会社本間ゴルフとゴルフ用品の使用契約を結んだ。締結日は2月1日となるが、9日に都内で行われた本間ゴルフの新製品発表会に登場した藤田が、改めて今季の意気込みなどを語った。

契約内容はドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン。ウェッジとパター以外のクラブと、キャディバッグ、キャップ(サンバイザー)、グローブ、傘など。クラブに関しては、本間ゴルフの酒田工場(山形県)まで出向き、数種類を試打してきたという。

「工場では皆さん1人1人が職人さんって感じで、クラブ1本作るのにもこれだけ手間と思い入れを込めているんだと初めて知りました」と、自社工場と製造スタッフの質の高さに目を輝かせる。

そんな藤田は「私は感覚派なので、打つ飛距離もそうですが、クラブ選びもフィーリングで決めます」と話すように、現場で用意された数本のクラブを試しただけで今季の使用クラブが決定したという。そして本間ゴルフさんのために“年間2勝以上!!”と色紙にサインをして披露した藤田。本間ゴルフが全面的にバックアップを行い、1か月後の開幕戦に備える。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。