GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子チャレンジツアーの最新ゴルフニュースをお届け

嘉数光倫がプレーオフ制し初優勝/チャレンジ最終日

2017/05/19 18:23

プレーオフを制して初タイトルを手にした嘉 プレーオフを制して初タイトルを手にした嘉数光倫 ※画像提供:日本ゴルフツアー機構

国内男子下部チャレンジツアー「HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIP 2017」の最終日。日没順延になった第1ラウンドの未消化ホールと合わせて最終ラウンドが行われた。36ホールを終えて、通算12アンダーで首位に並んだ小浦和也嘉数光倫によるプレーオフに突入。3ホール目でバーディを奪った嘉数が制し、ツアー初優勝を挙げた。

通算11アンダーの3位に石田鈴千代。通算9アンダーの4位に大田和桂介川満歩。第1ラウンドを首位で終えた狩俣昇平は、日高将史と並び、通算8アンダー6位でフィニッシュした。

【最終成績】
優勝/-12/嘉数光倫
2/-12/小浦和也
3/-11/石田鈴千代
4T/-9/大田和桂介川満歩
6T/-8/狩俣昇平、日高将史
8T/-7/長谷川祥平大槻智春、朴晋佑、小斉平優和河井博大