GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

旋風を起こすか? 好調のツアールーキー星野陸也がニヤリ

2017/04/19 18:02

14ホール中、1Wを握るのは約6ホール。今週はマネジメントがキーとなる

◇国内男子&アジア共同主管◇パナソニックオープン選手権 事前(19日)◇千葉カントリークラブ梅郷コース(千葉)◇7130yd(パー71)

先週の国内開幕戦は、初日に首位発進を決めながら、終わってみれば29位。昨年のQTでトップ通過を果たした注目の星野陸也は、荒れたショットに「もったいなかった」と悔しさをにじませた。

先週、今週とバッグを担ぐ杉澤伸章キャディは「逆にあれだけ曲がって、あの順位はすごい」と、逆説的にそのポテンシャルを評価するが、「体が上手く回っていなかった」というのが本人的な反省点。今週月曜日はラウンドせずに整体などで体のメンテナンスを行い、火曜日は9ホールのラウンド後に約40分間プールで泳いで筋肉の調子を整えた。「それで、だいぶ良くなって来ましたね」。

ここ千葉CC梅郷Cは、日本大学在学中に「20ラウンド以上はした」というよく知るコース。「大学のときはほとんどアンダーで回っていた」と自然に頬が緩むほどの好印象がある。加えて今週はアジアンツアーとの共同主管大会でもある。「(連続トップ10入りを果たした)シンガポール、ミャンマーに戻ったみたいで楽しいです」と、前週とは異なる会場の雰囲気にテンションも上がり気味だ。

だからこそ、「普通に、いつも通りに、あまり力まずにやりたい」というのが今週の課題。「(他の選手を)意識すると力が入っちゃうので、自分に集中していきたい。あまり周りを見ずに、自分のゴルフとコースマネジメントに集中したい」。週末まではぐっと頭を下げてプレーしていく。(千葉県野田市/今岡涼太)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?