GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

「おれを胴上げしてくれ!」圧勝の男子チームが会長アオキの念願かなえる

青木功会長を胴上げ!3年ぶりの優勝を喜んだ

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)◇3613yd(JGTO)、3425yd(PGA)、3179yd(LPGA)=9ホール◇パー37

11日に開催された国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、国内シニア(PGA)のツアー対抗戦で、JGTOチームが6年ぶり3度目の優勝をした。MVPの小平智ら出場6選手は「今年の最後で勝てて良かった」と声をそろえた。胴上げをされた青木功JGTO会長は「生まれて初めての胴上げだった。おっかないし、ビックリする」とおどけた。

他ツアーを寄せつけない圧勝で今年を締めた。午前と午後の各9ホールを3組に分かれて戦う方式でペアを固定したJGTOチームは、宮里優作&ソン・ヨンハン(韓国)のコンビが最大の5ポイントを獲得した。さらに片山晋呉&小平のペアも5ポイントを加算するなど、2位のPGAチームに6ポイントの差をつけた。

チャリティイベントではあるが「プロだから、やるからには勝とうや」という青木会長の言葉を実現。前夜に会長自身が実施した懇親会で、「おれを胴上げしてくれ!」と発破をかけていた。

片岡大育は「青木さんの言葉を聞いて、きょうはみんなで狙おうという気持ちになった」と話した。また、出場選手の中で賞金ランク最高位(2位)だった谷原秀人は「昨日から青木さんの気合いが伝わってきていた」と語った。(千葉県成田市/林洋平)


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?