GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

MVPは菊地絵理香 「今週は私が主役に…」を実現 

最終ホールで逆転し、大会連覇を達成したL 最終ホールで逆転し、大会連覇を達成したLPGAチーム

国内ツアーの対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が13日、千葉県のグリッサンドGCで開催された。女子ツアー(LPGA)が男子ツアー(JGTO)を午後の部の最終9番で逆転。通算10ポイントでJGTOチーム、シニアチーム(PGA)を下し、大会連覇を達成した。MVPには菊地絵理香が選ばれた。

LPGAの小林浩美会長は「粘り勝ちですよ。どの選手もいいプレーで今年を終わりたいと思っている。それを(選手が)形にして出しただけです」と大会通算4勝目を、逆転でもぎ取った選手たちをたたえた。

菊地は前週「THE QUEENS presented by KOWA」でもコンビを組んだ渡邉彩香と再タッグ。前週大会で2連勝を飾った強力コンビは「互いにいいイメージで出来る。相性がいい」と、ノーボギーのラウンドで通算4ポイントを稼いだ。

午後の部の最終9番では、7mのフックラインを読み切った。このバーディで3ポイント獲得。MVPに選ばれた瞬間には、思わず「よしっ」と声が漏れた。前週大会の最終日は、相棒の渡邉が勝負を決めるパッティング。「今週は(主役を)狙う気持ちはあった」と意気込んでいた。

最高のシーズンの締めくくりに「まさか自分が獲れると思ってなかった。最高のご褒美になりました」と笑顔で記者会見場を後にした。(千葉県成田市/林洋平)


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?