GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

今季未勝利の小田孔明「2位なんて見ていない」 3打差逆転へ背水

2015/12/05 18:34

2位に後退した昨季賞金王の小田孔明が逆転 2位に後退した昨季賞金王の小田孔明が逆転でシーズン初優勝を目指す

国内男子ツアーの今季最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の3日目。首位タイからスタートした小田孔明が「66」(パー70)でプレーし、通算8アンダーとした。同じく首位タイから出た石川遼が通算11アンダーでフィニッシュしたため、4つスコアを伸ばしながらも2位に後退。昨季賞金王が逆転で今シーズン初勝利を狙う。

「自分なりには良かったけど…」と、3日目を複雑な表情で振り返った。4番でボギーを叩いたが、6番パー5では残り250ydの2打目を5Wでピンそば5mに。これを沈めてイーグルを奪った。その後1バーディ、1ボギーを重ねて迎えた13番からは2連続バーディ。17番でもバーディを奪い、この日3番目に良いストロークでプレーした。

それでも「63」をマークした石川には3打差をつけられた。両者は直接対決で優勝争いを演じてきた関係だ。「きょうは相手が一枚上手だった」とライバルを素直にたたえた。

昨シーズンは2勝を挙げ自身初の賞金王に輝いた。今シーズンは6度トップ10に入ったが、未だ勝利はない。最終日も「スコアを見ながら駆け引きをする」とこだわった最終組で石川とのプレーが決まった。「2位なんて見ていない。勝つか負けるかだけ」と、目指すのは優勝だけだ。(東京都稲城市/林洋平)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?