GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

キム・キョンテと池田勇太に「WGC HSBCチャンピオンズ」出場権

早くも2週間後の大舞台への出場を明言した 早くも2週間後の大舞台への出場を明言したキム・キョンテ。今年で4度目の出場となる

国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」が終了し、11月5日に開幕する世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC HSBCチャンピオンズ」(中国/シェシャンインターナショナルGC)の出場資格が与えられる賞金ランキング上位2人が確定。7月「ミュゼプラチナムオープン」から1位を保持するキム・キョンテ(韓国)と、2位につける池田勇太がビッグトーナメントの出場権を手にした。

同週は国内ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」と重なり、賞金王争いにいる選手たちにとっては1試合を減らすハンデを負うことになるが、キムは「出場します」と即答。

「賞金王のこともあるけれど、調子が良いときに、世界でどれくらい出来るかを知ることは大事なこと。絶対に行こうと決めていた」と、近い将来に米国ツアー再挑戦を見据えているキムに迷いはなかった。キムはこの日「66」をマークし、通算7アンダーの2位に浮上して4日間を終了。2位との差を約4600万円に広げた。

一方の池田は「今、初めて知りました。ちょっと考えたいと思う」と回答を保留した。

有資格者に辞退者が出れば、権利は賞金ランク順に下位へと繰り下がる。3位につけるのは、今週は予選落ちに終わり自力での出場を逃した小平智。今週を前に出場への意欲を示しており、池田が辞退すれば出場のチャンスが巡ってくる。

4位につけるのは、前年大会で3位タイに入り、今季は米国ツアーを主戦場にする岩田寛。渡米前は2年連続の出場を熱望していたが、実現は厳しい状況となった。

なお、ほかの日本勢では、10月19日時点の世界ランク上位50人の資格により松山英樹が出場を決めている。(千葉市緑区/塚田達也)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?