GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

キム・ヒョンソンの不調と「プレジデンツカップ」の関係

プレーオフ2ホール目で1.5mのバーディ プレーオフ2ホール目で1.5mのバーディパットを決め、今季1勝目を手にしたキム・ヒョンソン

国内男子ツアー「トップ杯東海クラシック」最終日。2打差を追うキム・ヒョンソン(韓国)がサンデーバックナインに5バーディを集中させる7バーディ、1ボギー「66」でプレーし、首位の片山晋呉をとらえて通算12アンダでーホールアウト。プレーオフ2ホール目でバーディを奪って決着をつけ、今季1勝目を逆転で飾った。

2012年からシーズン1勝ずつを挙げ、13年は賞金ランク2位と躍進。14年も9位に入り、賞金王候補の1人にも挙げられてきた実力者は、今季「ずっと自分のプレーができていなかった」。前週まで13試合を終えて賞金ランクは18位と、本領からは遠い日々が続いていた。

理由の1つに挙げたのが「今年は韓国で行われるので、どうしても出たかった」という、次週に行われる米国選抜と世界選抜(欧州を除く)の対抗戦「プレジデンツカップ」だ。

世界選抜の自動選出メンバーに入るには、「ドイツバンク選手権」終了時点(9月7日)の世界ランクで、対象選手の中で上位10人に入ることが条件だった。キャリアベストの62位につけていた昨年1月当時は「出場のチャンスにつけていた」が、以降は下降をたどり、今季開幕時点で145位前後まで後退。ランクを上げたい気持ちばかりがはやり「自分のプレーができていなかった」という。

そんな華やかな国際競技の出場権争いも、韓国からは唯一ベ・サンムンがキャプテン推薦で選出される形で終わりを迎えた。「それで試合での気持ちが変わり、良い成績が出るようになった」。ツアーでも有数の難コース、三好CCで手にしたタイトルは、本来の実力を取り戻した何よりの証しだ。(愛知県みよし市/塚田達也)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?