GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

明大OBトリオも後押し? 深堀圭一郎は好調キープの5位発進

2015/09/03 20:37

5位で終えた前週に続き好調をキープ。上位で初日を終えた深堀圭一郎

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」初日。全体的にスコアが伸び悩んだリーダーボードに、3バーディ、1ボギー「69」(パー71)にまとめた深堀圭一郎が名前を載せた。7アンダーで1人抜け出したイ・キョンフン(韓国)とは5打差ながら、2アンダー5位タイの上位発進とした。

「良いリズムが残っているような気はする」と、今季ベストの5位で終えた前週「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」に続き好調をキープ。「距離も長いし、タイプ的に僕に合ったコースじゃない」としながらも、「パットも良くなっているし、楽しみな状況ではある。最初から力みなく、頭を整理してできている」と試合巧者ぶりを発揮した。

久々に優勝争いの空気に浸った前週からは、課題もしっかりと受け止めた。「最終日はティショットで9回もラフに入れた。風の(判断)ミスから、冷静に対処しなくてはという焦りがあり、残り3ホールで厳しい状況を作ってしまった」。福岡から戻る復路便の機内で考えを巡らせ、「同じ状況になったら・・・と、考えたことを試しながら今週もやっています」と心にとどめ続けているという。

また、「今日は良いペアリングにも恵まれて楽しかった」と、予選ラウンドの組合せも46歳を後押しした。「滅多にないことだし、レギュラーツアーでは初めて」という、深堀と同じ明治大学のOBで後輩にあたる久保谷健一薗田峻輔とのプレー。「峻輔には、ピン持ち、球拭き、バンカーならし、先輩の前を歩くな、水分を摂るなとかシャレで言っていた」と笑う表情からも、この日の充実ぶりが伝わって来るようだった。(山梨県富士河口湖町/塚田達也)


GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?