GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子チャレンジツアーの最新ゴルフニュースをお届け

簗瀬元気と岩本高志が首位 混戦から一歩抜け出す/チャレンジ2日目

9バーディを量産し、首位に並んだ岩本高志 9バーディを量産し、首位に並んだ岩本高志

国内男子チャレンジツアー第11戦「PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総」は20日、千葉県の房総CC 房総ゴルフ場 東コースで2日目の競技が行われた。初日8アンダーの単独首位に立っていた簗瀬元気と、首位と1打差の2位からスタートした岩本高志が、ともにスコアを通算14アンダーまで伸ばし、首位に並んだ。

自身の所属先(ブリック&ウッドクラブ)と会場が近く、コースをよく知る簗瀬は、2日目も6バーディ、ノーボギーの「66」をマーク。初日から“ホームアドバンテージ”をしっかりと結果に繋げている。一方で岩本も、途中5連続を含む計9バーディを量産。2ボギーとしながらも連日の「65」をマークして、首位と2打差に14選手がひしめいていた初日の団子状態から一歩抜け出した。

首位と1打差、通算13アンダーの3位に近藤啓介。さらに1打差、通算12アンダーの4位には、今季チャレンジツアー2勝の森本雄が続いている。

【主な上位成績】
1T/-14/簗瀬元気岩本高志
3/-13/近藤啓介
4/-12/森本雄
5T/-11/井上信森田徹山岡成稔金子敬一永松宏之姜志満