GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

元阪神・眞弓明信が男子プロツアー初参戦

2015/07/08 17:45

元阪神タイガースの眞弓明信がレギュラーツ 元阪神タイガースの眞弓明信がレギュラーツアー初出場。関西のファンを沸かせるか?

兵庫県のジャパンメモリアルGCで9日(木)に開幕する国内男子ツアーの新規競技「ミュゼプラチナムオープンゴルフトーナメント」に、元プロ野球・阪神タイガースの眞弓明信が主催者推薦によりレギュラーツアー初出場を果たす。

阪神で野手として活躍した眞弓は、1996年に42歳で引退するまでプロ通算1888安打、292本塁打を記録。全盛期はオールスターに9度選出されるなど、不動の1番バッターとしてチームの黄金期を支え、2009年からは3シーズンにわたり同球団の監督を務めた。

現在はプロ野球解説者として活動する傍ら、「年間で120ラウンド」をこなす大のゴルフ好きでも知られる。オープン競技にも積極的に参戦し、プロアマ混合の12年「北海道シニアオープン」ではベストアマに輝いた。プロツアーでは過去、同年10月「マイナビABCチャンピオンシップ」にマンデー予選会を受けた経歴があるが、下位に沈み本戦出場を逃していた。

開幕前日は武藤俊憲と同組でプロアマラウンドに出場し、「感触?悪くないけれど、あの長いラフで自分のゴルフがどうなっていくのか想像がつかない」と苦笑い。「4日間プレーできればいいですね。楽しみながらやっていきたいです」と初めて踏むツアーの舞台を見据えた。

【近年の主な元プロ野球選手の成績】
■大久保博元
2002年「ダイヤモンドカップ」/予選落ち
「タマノイ酢よみうりオープン 」/予選落ち
「アイフルカップ」/予選落ち
2003年「東建ホームメイトカップ/予選落ち
「ダイヤモンドカップ」/予選落ち
「マンダムルシードよみうりオープン」/予選落ち
「アイフルカップ」/予選落ち
2004年「東建ホームメイトカップ」/予選落ち
「三菱ダイヤモンドカップ」/予選落ち
「サトウ食品NST新潟オープン 」/予選落ち
2005年「東建ホームメイトカップ」/予選落ち
2006年「東建ホームメイトカップ」/予選落ち

■ 桑田真澄(アマチュア)

2012年「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙 」/予選落ち

■ 立浪和義(アマチュア)

2012年「TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN 涼仙 」/予選落ち


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?