GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子チャレンジツアーの最新ゴルフニュースをお届け

39歳金子がツアー初優勝 降雨で18H短縮/チャレンジ

39歳の金子敬一が涙のチャレンジツアー初 39歳の金子敬一が涙のチャレンジツアー初優勝を遂げた*JGTO提供

茨城県の美浦ゴルフ倶楽部で行われた国内男子下部チャレンジツアー第9戦「HEIWA・PGM Challenge II in 霞ヶ浦 ~ Road to CHAMPIONSHIP 2015」(茨城県・美浦ゴルフ倶楽部)の最終日、39歳の金子敬一が40歳の原口鉄也をプレーオフで制し、ツアー初優勝を飾った。

午前8時50分、降雨によるコースコンディション不良のため中断を強いられ、天候回復が見込まれないまま、午後1時28分に第2ラウンドの中止が決定。18ホール競技に短縮された。

第1ラウンドを終え、6アンダーで首位に並んだ金子と原口によるプレーオフを実施。15番(パー3)で繰り返されたプレーオフの2ホール目で、金子が1オン2パットのパーとしたのに対し、原口は3オンを要し、勝負が決した。

5アンダーの3位に上平栄道岸本翔太大谷俊介の3人が続いた。

【上位の最終成績】
優勝/-6/金子敬一
2/-6/原口鉄也
3T/-5/上平栄道岸本翔太大谷俊介
6T/-4/宮瀬博文細川和彦永松宏之清水一浩、狩俣安志、J.サワダ、吉永智一、園田謙介、小袋秀人小島亮太平井宏昌、パク・ジュンウォン