GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ホールインワン詐欺で有罪のプロゴルファーに除名と資格停止

2015/03/23 19:19

日本プロゴルフ協会(倉本昌弘会長)は23日(月)、定例の理事会を開き、ホールインワンをしたと偽り、ゴルファー保険金をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、有罪が確定したプロゴルファーの中山飛翔、林周平の元被告に対し、それぞれ除名、3年間の会員資格停止の懲戒処分を決定した。

協会は中山元被告について「保険金詐欺に積極的に加担したが、十分な反省があるとは認められず、協会の名誉が大きく傷つけられた」として、最も重い除名処分にすると決めた。社員総会での3分の2以上の議決を経て、正式に除名となる。

林元被告に関しては、得た報酬が少額であり協会会員として再起する機会を与えるとして、資格の一時停止とした。

中山、林両元被告は、昨年5月に兵庫県内のゴルフ場でホールインワンを達成したとの虚偽の文面を保険会社に提出し、保険金100万円を詐取したとして逮捕、起訴された。今年2月、神戸地裁は中山元被告に懲役2年6月、執行猶予3年、林元被告に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡し、確定した。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?