GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

宮本失格!地元代表チーム芹澤大誤算!!

スコアを伸ばしていた宮本勝昌が過少申告で スコアを伸ばしていた宮本勝昌が過少申告で失格となった

国内男子ツアー「とおとうみ浜松オープン」は、静岡県のグランディ浜名湖GCでの開催とあって、距離的には遠いが御殿場に拠点を置く芹澤信雄率いるチーム芹澤(芹澤、藤田寛之宮本勝昌上井邦浩)には、地元選手としての期待がかかった。

しかし、午前スタートの芹澤が前半からボギー連発の忙しいゴルフで7オーバー144位タイと大きく出遅れると、藤田もダブルボギーを叩くなど2オーバーの122位タイと出遅れてしまう。

今週火曜日から風邪ぎみで体調を崩していた上井は、なんとかアンダーパーでラウンドし77位タイとなったが、ツアーの選手会長も務める宮本勝昌は、6アンダーの6位タイでホールアウトしたかと思ったが、3番ホールのスコアで「4」を「3」と過少申告して失格になってしまった。

宮本は過去にも2004年「ミズノオープン」、2005年「フジサンケイクラシック」で同様に過少申告による失格をしている。いづれも同伴プレーヤーのマーカーが記載した数字に対し、本人の確認間違いで起きたことで、「お恥ずかしいです。自分の不注意です」と一言残しコースを後にした。

今回は女子プロゴルファーの前田久仁子が芹澤のキャディを務め、藤田と同じ葛城GC所属の藤野オリエも応援に駆けつけたが、2日目を戦う3人は予選通過を目指すことになる。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?