GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】「ただいま!」2年間の兵役を終えてドンファンが復帰

2011/04/13 19:17

久しぶりの日本で楽しそうに練習ラウンドを 久しぶりの日本で楽しそうに練習ラウンドをするドンファン

2008年のツアー最終戦「日本シリーズJTカップ」を終えて「2011年に帰ってきます」と一言残して母国韓国に戻ったドンファン。その後は2年間の兵役生活を空軍のスポーツセンターで送った。そのドンファンが、明日開幕する2011年のツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」から復帰する。

練習ラウンドのためにコースに現れたドンファンに「お帰り!」という挨拶が飛び交う。「あー、全然変わってないね」と握手を交わしたが、日本語の話し方などは2年前と同レベルか、少し滑らかさが増したようだ。

「日本語は忘れたくないから、休みの日には日本にいる友人に電話をしたり、普段はトイレに入って『ドンファン、今日も調子いいね!』とか、独り言を言っていました」と話す。2年間、スポーツセンター内では「最初は掃除ばっかりでした。だんだんゴルフのレッスンもするようになったのですが、自分でボールを打てるのは週に何回かで。ただ、最後の半年は周りの方々が気を使ってくれて、集中して練習させてもらっていました」と振り返る。

2年間で何か掴んだかと質問すると「掃除ですね。部屋の掃除で困っていたら僕がやってあげますから」と無邪気に笑うあたり、2年前と全く変わっていない。

ツアー復帰については「正直不安はあります。試合から離れていた時間が長いので」と話すが、先週開催された「岐阜オープン」では、初日に4アンダーをマークし3位につけ、2日目の最終日は最終組でラウンドをした。結果的に7位タイに終わったが「先週良いゴルフができたので、少し安心しました。あとはグリーン上ですね」と試合に向けて表情を引き締める。

そんなドンファンだが、試合感を損なわない方法としては「ツアーのスケジュールが発表されてからは、自分の知っている15試合は、イメージトレーニングをしていました。2010年も2011年も全部優勝していましたね(笑)」。頭の中でシミュレーションしたドンファンは、今季と来季の2シーズン分をラウンドし、イメージは完璧だと笑う。果たして明日の初日はイメージ通りのスコアを出すことができるか、2年4ヶ月ぶりの試合を迎える。(編集部:本橋英治)


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?