GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」が賞金増額!

2011/01/27 20:43

昨年の「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」を制した谷口徹

日本プロゴルフ協会(PGA)は27日、5月12日(木)~15日(日)に兵庫・小野東洋ゴルフ倶楽部で行われる国内男子ツアーのメジャー第1戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の賞金を昨年大会から1000万円増の1億5000万円に増額したと発表した。これに伴い、優勝賞金も200万円増の3000万円となる。

特別協賛社の日清食品ホールディングス株式会社、安藤宏基代表取締役社長・CEOは「伝統と格式を誇る日本プロに協賛できましたことを大変光栄に思っています。今年はカップヌードル発売40周年を迎えますが、この節目に開場40周年である『小野東洋ゴルフ倶楽部』での開催、何かの縁を感じざるを得ません。パサージュ琴海アイランドゴルフクラブで開催されました昨年の大会同様、否それ以上素晴らしい大会になるよう支援してまいります」とコメント。

大会を主催するPGAの松井功会長は「日本プロは日本のプロゴルフトーナメントで最古の歴史を持つ、伝統ある公式戦ですが、昨年より日清食品ホールディングス株式会社のご協力を得て、大会史上初めて冠をつけて開催することになり、大会の新たな歴史が始まりました。さらに今年は賞金総額を1千万円増額して総額1億5000万円で開催することとなり、名実ともに春先の日本国内メジャー初戦にふさわしい大会になったのではないかと思っております」と感謝の言葉を寄せた。

昨年の同大会は谷口徹が優勝し、メジャー通算3勝目を達成した。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?