GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

遼、クロスカントリーは小学生に完敗!

2011/01/15 17:06

初のクロスカントリーレースで無事完走した 初のクロスカントリーレースで無事完走した石川遼

先週、タイで行われた「ザ・ロイヤルトロフィ」に参戦していた石川遼が、帰国後に恒例となった雪山での合宿を行った。12日から15日まで4日間、体力づくりをメインに行った合宿は最終日の15日に、地元の小学生を招き、クロスカントリーの大会を開いた。

ゼッケン4番をつけた石川は、スタートダッシュこそ元気に飛び出したが、途中小学生2人に追い越されて3位フィニッシュ。「初めてのレースということで、上体に力が入ってしまい、今まで練習してきたような滑りができませんでした」と悔しがる。

レース終了後には、地元湯沢町の方々が中心になって餅つき大会が行われ、ここでも石川は率先して杵を持ち、子供たちとふれ合った。「競技が終わった後で、参加した選手たちと餅つきまでできて嬉しいです。一緒に走ったという共通した気持ちがさらに深まりますね」と、子供たちと一緒につきたてのお餅を頬張った。

合宿中はクロスカントリーに加え、石川の提案で体育館を借りてフットサルも2日間行った。4日間を振り返った石川は「もう体力的には限界に来ています。これで、(自宅に)帰って寝るだけです」と、充実したトレーニングが行えたことを実感する。

タイから帰国後はボールを打つことなく、トレーニングと短いクラブでの素振りを繰り返した。「クロスカントリーでは、左右片方ずつ体重を乗せるという、スイングにも役立つトレーニングができましたし、素振りでもより良いスイングができるようイメージも掴んできました。なので、早くボールを打ってその感触を確かめたいと思います」と話す石川だが、週明けは記者発表会など多くの仕事が予定されているため、本格的にボールを打ち込むのは、もう少し先になりそうだ。

2月の米ツアー参戦前には、石川にとって初めてとなる「ゴルフ合宿」も行う予定になっている。「合宿では、1つのテーマに集中して練習をするのもいいですし、1日に2ラウンドをこなすこともできると思います。米国に渡ってからだと、試合の準備としてボールの行方などを気にしてしまいますが、合宿ならどんなに曲がっても気にせず打ち込めると思うので、今から楽しみです」。多忙なスケジュールに追われる石川だが、着々とシーズン開幕に向けた準備に取り掛かっている。

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?