GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

マスターズ
期間:04/10~04/13  場所: オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

x]M Golfinf on the Edge

<堀江x三田村 9・完>ホリエモンが語る日本ツアーの将来

2014/04/13 14:51

インターネット中継の可能性について語る堀 インターネット中継の可能性について語る堀江貴文氏

【堀江貴文(以下、堀江)】 今、ツアーで一番問題なのはテレビが生中継でやらないでしょ。やらないから情報制限をしちゃう。あれは良くない。

【三田村昌鳳(以下、三田村)】 あれは、おかしいですよね。

【堀江】 おかしいです。完全におかしいです。

【三田村】 もともと、なぜテレビ局の力がそんな強くなっちゃったかっていうと、(トーナメントを)共催してもらっていたわけですよ。テレビ局の事業局マターだったんです。だからテレビ局は赤字でもいいよって流れでやった。それがだんだん視聴率至上主義になってきて、これだけ貰わなきゃダメだってことと、生(放送)はズレたときに困るからダメっていう考え方。今は“生”でこぼれてもBSがあるじゃないって言ったら、BSは(会社としては)他局だっていうんです。“続きはBSで”って回しちゃうと、その後にやる番組の視聴率が落ちるっていう視聴率至上主義の流れでやりたくない。結局、インターネット中継が一番いいのかなって。

【堀江】 見たい人はネット生中継を見ますからね。

【三田村】 去年、ヤマハレディスでネット中継をやって、男子のPGM(HEIWA・PGM Championship in 霞ヶ浦)で視聴者はさらに増えた。流れとしては地上波のキー局がトーナメント中継をやる必要はまったくない。

【堀江】 ですね。

【三田村】 もっとインターネット中継で面白く企画した方がいいのかなって。

【堀江】 僕もそう思いますよ。インターネット中継で無料版と有料版を用意して、本当に好きな人は有料版に入ると思うんです。有料版のハイレゾ(高解像度)の中継システムでちょっと内容に差をつけたりして、有料会員を囲うのも良いと思うし、無料会員も見てくれる。で、地元のテレビ局が中継してもいい。むしろ中継したがると思う。

【三田村】 うんうん。

【堀江】 あと、JGTOが設備を持たないといけない。たとえばスコアの表示システムとか。

【三田村】 その通りですね。

【堀江】 あれは全国のトーナメントに自分たちでトレーラーを運用して持っていくべき。もっと言うと、あのスコアリングシステムは今や無くて良いかもしれない。

【三田村】 僕はむしろスマホ持ち込み可で良いと思う。そのホールでタッチすると情報が流れる。今の人たちはマナーモードに当たり前のように出来るし、ずっと禁止にしているとそうじゃない人たちは慣れないじゃないですか。OKにすれば最初は数人(電話が)鳴っても、そのうち減ってくる。去年の全英オープンなんかは持ち込みOKなんですよ。その代わり、ちょっと離れた場所で“電話を使えますよ”っていう場所を作ってある。情報が目の前でパッと見られて、ホールレイアウトが3Dで動くとかね。そういうのがよっぽど良いのかなって思うんですよ。

【堀江】 そういうトーナメントをやって、例えばGDOの会員が出られる、プロと一緒に回れるぞっていう予選会をやる。それで集めたお金を賞金にするってことも出来ると思う。

【三田村】 アメリカの大会って基本は自然発生的なトーナメントが多い。昔、どさ回りの芝居団体やサーカスがあっちこっち行って、ひとつの地域のイベントになったような、地域密着で自然発生的な要素が多い大会は長く残っているのかなって。やっぱり個性がある。

【堀江】 だから、日本ならではのトーナメントを作ればいい。みんなが来たくなるような。それが何っていうのは今すぐには言えないけど。来たいなっていうね。

【三田村】 地域の人たちってどうしようっていうアイデアはあまりない。地方自治体だって考えてくれない。

対談を終えた三田村昌鳳氏と堀江貴文氏。有 対談を終えた三田村昌鳳氏と堀江貴文氏。有意義だった時間に笑顔

【堀江】 今は東北とかやりやすいと思いますよ。みんなで盛り上がる。あと世界から人が来たがるようなトーナメントをやったらいい。本当は震災直後の東北とかチャンスだったと思う。チャリティなんで来て下さいって。

【三田村】 最近世界から呼ぶっていうインバウンド的な動きがあるじゃないですか。ゴルフ場もそういう動きをしたらいい。

【堀江】 ゴルフツーリズムは今、九州がすごい力を入れていて。韓国は冬になると北海道と一緒なんでゴルフが出来なくなっちゃうんでね。

【三田村】 宮崎なんてすごいですよね。

【堀江】 あれはもっともっとアピールできると思います。韓国選手は日本ツアーとの親和性も高いしね。もっとやった方がいいと思います。

【三田村】 向こうのトーナメントはプロモーションがうまいですよね。日本のトーナメントはプロモーションがうまくないなって思うな。

【堀江】 オフシーズンにやっているコンペみたいなやつの方が盛り上がったりしますよね。

【三田村】 ですね。

【堀江】 叙々苑(カップ芸能人ゴルフチャンピオン決定戦)とか平尾昌晃(チャリティゴルフ)とかレジェンド(ザ・レジェンド チャリティプロアマトーナメント)とか。ああいう感じの流れなんじゃないかな。あれをもっと拡充していく。一般参加者が入るような感じにしていけば、それなりのトーナメントが出来る気がしますね。

(おしまい)

◆対談を終えて◆
「思っていたよりも、かなりフランクで魅力的な方でした。彼のような人が沢山いればもっと日本のプロゴルフ界はエキサイティングになるのではないかと思います!(堀江貴文)」

堀江貴文
1972年福岡県八女市生まれ。東京大学在学中の96年に有限会社オン・ザ・エッヂを設立。エッジ、ライブドアと社名を変え、プロ野球球団やニッポン放送買収で世間の注目を集める。05年には衆議院の総選挙にも立候補したが、翌年に証券取引法違反で逮捕され、11年6月に収監。刑期を終えた現在はSNS株式会社のファウンダー兼従業員として活動を行っている。愛称はホリエモン。

三田村昌鳳
1949年神奈川県逗子市生まれ。立正大学卒業後、週刊アサヒゴルフ副編集長を経て、77年に独立して株式会社S&Aプランニングを設立。ゴルフジャーナリストとして73年から世界のメジャーを追い続けている。95年には米国でスポーツライター・ホール・オブ・フェイムを受賞。96年の第1回ジョニーウォーカー・ゴルフジャーナリスト賞最優秀記事賞を受賞。著書に「タイガー・ウッズ伝説の序章」「伝説創生」など多数。

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?