GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

x]M Golfinf on the Edge

<古閑x堀江3>ところで、男子ツアーなんですけど…

古閑美保x堀江貴文 対談その3(全9回)

男子ツアーへの処方箋は?この2人を以ってしても簡単ではないようです…

【堀江貴文氏(以下、堀江)】日本の男子ツアーは全然駄目になっちゃいましたね。本当は、アジアンツアーがまだ規模の小さかった時代、「一緒にやろうぜ」って言われたときにやっていれば良かったんです。10年前は全然賞金も少なかったし、日本でプロになれない人がやっている、みたいな感じだったじゃないですか。でも、これからはアジアンツアーの方が断然大きくなってゆくと思うんです。その辺、男子ってどうしようもないですかね?

古閑美保プロ(以下、古閑)】男子ですか…。男子(のスポンサー)をやりたいっていう企業は聞かないですね…。

【堀江】だよねえ。松山英樹石川遼もいなくなっちゃいましたからね。なんとかならないですかね?本当は女性が観に来ると良いんですけど。

【古閑】そういえば、“男子のプロアマに女子を何人かいれたらどう?”っていう話は聞きました。試合に出られない女子プロを男子の方に回すっていう。

【堀江】あー、なるほど。プロアマは別にそういう感じでもいいですね。それはすごいな。ところで、最近のプロスポーツでは、例えばセレッソ女子とかカープ女子とか、そういうのが出てきているんですよ。

【古閑】何ですかそれ?

【堀江】女性ファンが増えているんです。

【古閑】ああ、女性ファンですね。

【堀江】そうなんです。女子って、そういうライブものに結構お金を使うんですよ。舞台とか。

【古閑】あー、使う。

【堀江】宝塚とかね。女子受けするコンテンツなんですよね。だから男子ツアーもそっちの方に行けないのかなと思いまして。

【古閑】いやあ、男子(ツアー)に女子は行かないでしょう。

(一同爆笑)

【堀江】駄目かなぁ。遼君みたいな正統派もいれば、そうじゃないのもいて。どうプロデュースすれば良いのか分からないけど。オバ樣方が…。

【古閑】オバ様方はやっぱり遼君で、松山君も人気は出てきていますけど、爽やかさは…。

【堀江】池田勇太なんかは?

【古閑】彼はオジさん(ファン)の方が多いでしょう。

【堀江】それにしても、何で男子プロってオッサンになっちゃうんでしょうか。

【古閑】分からないですね…。

【堀江】別に女子はオッサン化しないわけじゃないですか。

【古閑】女子はしないですね。こないだ男子の試合に行ったんですけど、男子の会場ってまず暗いです。あと、服の着方とかが綺麗じゃないですよね。華がないというか。

【堀江】昔の女子プロが駄目だった頃と一緒ですね。不動(裕理)さんがずっと優勝していた頃。あの頃の女子プロは人気なかったですよねえ。

【古閑】いやいや、そんなことないですよ(汗)!

【堀江】はっはっはっは(笑)

古閑美保
熊本県熊本市出身。小学生時代は野球少女として鳴らし、現オリックス・バファローズの馬原孝浩からホームランを打ったという逸話も残る。10歳でゴルフに転向し、坂田信弘氏主宰の坂田塾の第1期生として入塾する。96年に日本ジュニア優勝。98年から00年まではJGAナショナルチームメンバーとして活躍し、01年にプロテスト合格。08年にはツアー最終戦で劇的な形で初の賞金女王に輝いた。03年の初勝利から引退する11年まで、メジャー2勝を含む計12勝を挙げている。現在はゴルフの解説・リポーターを始め、バラエティ番組など各方面へ活動の幅を広げている。

堀江貴文
1972年福岡県八女市生まれ。東京大学在学中の96年に有限会社オン・ザ・エッヂを設立。エッジ、ライブドアと社名を変え、プロ野球球団やニッポン放送買収で世間の注目を集める。05年には衆議院の総選挙にも立候補したが、翌年に証券取引法違反で逮捕され、11年6月に収監。刑期を終えた現在はSNS株式会社のファウンダー兼従業員として活動を行っている。愛称はホリエモン。