GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

270yd弾も 三ヶ島かな、川崎志穂が「ツアーB JGR」に太鼓判

JGRをPRした三ヶ島かな(左)と川崎志穂

ブリヂストンスポーツ(本社・東京都港区)と用具使用契約を結ぶ女子プロゴルファーの三ヶ島かな川崎志穂が28日、都内でトークショーを実施。9月に発売予定のクラブ「ツアーB JGR」をPRした。

「朝一のティショットよりも緊張する」とトークショーが初めてという三ヶ島は、今年3月の第2戦「PRGRレディス」から同ブランドのプロトタイプ1Wを使用。「構えたときの安心感に加え、高弾道で飛距離が確実に伸びた。ハザードを恐れず越えられる。いまはなくてはならない存在」と、試打してすぐに投入を決めたという。

一方の川崎は、1Wアイアンをバッグに投入。平均飛距離は245~260ydという川崎だが、弾動測定器を用いたデモンストレーションでは270ydを越えるビッグドライブを記録。前週開催された国内女子ツアー「ニトリレディス」初日のドライビングディスタンスは平均277ydをマークして1位になるなど、“飛び”を証明した。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。