GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

USTマミヤ リコイル シリーズからドライバー用シャフトが登場

2017/05/24 16:11

アイアン用シャフトのテクノロジーが投入された「USTマミヤ リコイル 450 ES ウッド」

株式会社シャフトラボ(埼玉県戸田市)は、アイアン用シャフトのブランドとしてアメリカで人気の「USTマミヤ リコイル」シリーズから、ドライバー用シャフト「リコイル 450 ES ウッド」を5月26日(金)に発売する。

リコイルのアイアンシャフトは、女子世界ランキング1位のリディア・コーも使用する(※5月23日現在)ほか、アメリカではキャロウェイのアイアンに純正採用されるなど注目のモデル。

そのアイアンシャフトに搭載された、シャフトのしなりとつぶれ戻りを最適化する「リコイルテクノロジー」を、「リコイル 450 ES ウッド」に転用したことで、プレーヤーのパワーを効率よくボールに伝えられるという。特性としては、手元部の適度な剛性がコントロール性能を高め、先端部のしなやかさが高弾道を実現するとしている。

重量帯は50グラム台のみの展開で、フレックスはF2(A相当)、F3(R相当)、F4(S相当)の3種類。予想実勢価格は税抜3万円(税込3万2400円)※GDO調べ。問い合わせは株式会社シャフト ラボ 03-6262-8780。