GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

イーデルゴルフが同じ長さのアイアンセットを発売へ

2017/05/18 16:00

すべて37インチ 重さは調整可能

長さは同じ。ヘッドは中空構造で打ちやすい

イーデルゴルフジャパンは5月末、3番からSWまですべて37インチと同じ長さのアイアン「シングルレングスアイアン SLS-01」を発売する。イーデルゴルフ公式オンラインストア、イーデルゴルフスタジオ、一部の取り扱い店舗で販売する。

シングルレングスアイアン最大のメリットは、どの番手でも同じボール位置でアドレスができること。アイアンショットでミスの要因になるインパクト時のハンドアップが軽減される。

ヘッドは中空構造。ロングアイアンは重心距離を長く、ショートアイアンは短くする番手別ウエイトポジションを採用した。バックフェース部分に装着するウエイトは、2g~16gの2g刻みで8種類ある。このため、ロングアイアンは軽く、ショートアイアンは重くといった調整も可能だ。

シャフトはロング(3~6番)、ミドル(7~9番)、ショート(PW~SW)と3タイプに分け、それぞれ専用設計のカーボンシャフトを装着した。ロングアイアンでは高弾道が打ちやすいようしなり幅が大きく、ショートアイアンでは中弾道が打ちやすいようしなり幅が少ない設計となっている。

同じ長さのアイアンセットの使い手といえば、「僕はゴルフ科学者である」というブライソン・デシャンボー。2016年にコブラと用具契約をしたが、それまでの5年間はイーデルゴルフが、シングルレングスアイアンを製作しサポートした。同社は培ってきた経験があるからこそ、今回のアイアンを作れたと自信をのぞかせている。

5番からPWの6本セットで税抜き17万8800円(税込み19万3104円)。3、4番とGW、SW(50、55度)は、単品売りで税抜き2万9800円(税込み3万2184円)。問い合わせはイーデルゴルフスタジオ0797-26-6029。