GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ブリヂストンゴルフが「ツアーB」シリーズのウェッジを5月に発売

高いスピン性能を追求したツアーモデル2機種

ブリヂストンTOUR Bシリーズのツアーモデルウェッジ「XW-1」(左)と「XW-2」(右)

ブリヂストンスポーツ株式会社は、アスリートゴルファー向けに展開する「ツアーB」シリーズのウェッジ2モデル、『ツアーB XW-1』と『ツアーB XW-2』を 5 月 19 日に発売する。

ツアーB XW-1は、同社契約プロが好むティアドロップ形状のヘッドデザインで、ソールのトウ側とヒール側を削った形状とすることで、状況に応じた自在なアプローチを可能にした。一方、ツアーB XW-2は丸形グース形状のデザインでヘッドの形が異なる。こちらはフラットソールを採用することで、バウンスを効かせた抜けの良さを実現している。

いずれも軟鉄鍛造ヘッドで、先行した「ツアーBアイアン」シリーズと同様に、打点位置のバックフェース側を肉厚にして、よりソフトな打感を追求したという。また、溝と溝の間にミーリング加工を施すことで、あらゆる状況下でも高いスピン性能を発揮できるよう工夫してある。

ツアーB XW-1」のラインアップは、48°/6°、50°/8°、52°/8°、54°/10°、56°/14°、58°/8°、58°/12°、60°/6°の8種類。「ツアーB XW-2」は、48°/6°、50°/8°、52°/8°、56°/14°、58°/12°の5種類。(ロフト角/バウンス角)

シャフトはトゥルーテンパー ダイナミックゴールド、日本シャフト N.S.PRO 950GH、N.S.PRO MODUS3 TOUR 120の3種類。ヘッドの色はシルバーとブラックの2種類で、シルバー仕様が1本税抜2万円(税込2万1,600円)、ブラック仕様が1本税抜2万1,000 円(税込2万2,680円)。問い合わせはお客様コールセンター、0120-116-613。