GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

トランポリンのようなたわみを実現 ミズノから新MPドライバー

2017/02/22 16:08

航空宇宙素材で高初速エリア63%アップ

高初速エリアが拡大したMP TYPE-1 高初速エリアが拡大したMP TYPE-1 ドライバー(左)とTYPE-2 ドライバー(右)

ミズノ(大阪府大阪市)は、2年半の開発期間を経て飛距離性能を追求したミズノ MP TYPE-1 ドライバーTYPE-2 ドライバーを3月17日に発売する。

フェースに、一般的なチタンよりも10%強度が高い航空宇宙素材の「ストロングフォージド・エリートチタン」を採用。フェース中心部に厚みを持たせ、周辺部を薄くする構造を実現した。

トランポリンと同じ原理で大きくたわみ、強い反発力を生み出す。また、ソール部分には蛇腹状の溝を配置。フラットなソールよりもフェースセンターでのたわみ量が約10%増えた。
この結果、従来品に比べ、フェースの高初速エリアが63%広がった(TYPE-2)。

TYPE-1(ヘッド体積435cc)は小ぶりで、操作性を重視するゴルファー向け。TYPE-2(ヘッド体積460cc)はスイートエリアが広く、やさしく飛ばしたいゴルファー向けとなっている。ウェイト配分も異なり、TYPE-1はセンター付近、TYPE-2はバックフェース側に配置した。

シャフトはオリジナルのグラファイトデザイン TOUR AD J-D1 のほか、TOUR AD TP-7、TOUR AD TP-6、フジクラ Speeder Evolution III、三菱レイヨン ディアマナ BF60、USTマミヤ ATTAS PUNCHが用意されている。

価格は、税抜6万3000円(税込6万8040円)~。問い合わせはミズノお客様相談センター 0120-320-799。