GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

話題のモデルをその手に!全番手同じ長さのアイアンを限定発売

デシャンボーが使用して話題になった注目のギア

スタンダードレングスとワンレングスの2タ スタンダードレングスとワンレングスの2タイプが用意された「キングフォージドツアーアイアン」

プーマジャパン株式会社は25日、コブラゴルフ「キングフォージドツアーアイアン」を2月中旬から限定した販売方法で発売すると発表した。本製品はスタンダードレングスとワンレングスの2タイプを用意。中でも全番手が同じ長さで構成されたワンレングスは、同社契約プロのブライソン・デシャンボーが使用したことで話題になったモデルだ。

通常のアイアンセットは、5番、6番、7番・・・と番手が下がるにつれて0.5インチずつ短くなるのが一般的だが、ワンレングスは7番アイアンの長さ36.75インチで統一されている。これにより、どの番手でも同じスイング感覚で打て、ミート率が向上することで、各番手の飛距離と方向性のばらつきが少なくなるとのこと。また、ショートアイアン使用の際、腰や背中への負担が少ないといったメリットがあるという。ちなみにスタンダードモデルは、長さを0.5インチずつフローさせている。

価格は両製品とも5番からPWの6本セットで税抜10万8000円(税込11万6640円)。4番とGW(50度)は、単品売りで税抜1万8000円(税込1万9440円)。今回は取扱店を限定したテストマーケティングを実施しており、プーマゴルフのオンラインサイトと、GDOゴルフショップのみでの取り扱いとなる。お問い合わせはプーマジャパン0120-125-150へ。