GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

アキラプロダクツ15th記念ウェッジ発売

2015/12/17 11:00

「50度&56度」と「52度&58度」の2セットをラインアップ

シリアルナンバーがレーザー刻印され、スペ シリアルナンバーがレーザー刻印され、スペシャル感アップ

アキラプロダクツ株式会社(東京都中央区)は12月17日、創立15周年を記念して限定ウェッジを発売する。同ウェッジは『Tour Wedge IIシリーズ』をベースに、高級感あふれるローズゴールドイオンプレーティングを採用。発売モデルは、「50度&56度」(5万円)と「52度&58度」(5万円)の2セットを用意。昨今のアイアンセッティングを意識したロフトの組み合わせとなっている。また、すべての製品に対してシリアルナンバーをレーザー刻印するこだわりようだ。

グリップは、限定モデル専用のフルコードグリップを装着。手に吸い付くようなしっとりとしたフィーリングと、インパクトの衝撃を和らげる素材「ABR」を採用。正確な握りとしっかりとしたフィーリングをもたらしてくれる。そして、フェルールには、たったひとつを作り上げるのに2ヶ月もの歳月をついやす日本製にこだわったAKIRA特注モデルを搭載。特別にAKIRAのロゴをあしらい、高級感を演出している。シャフトには、ツアープロが使用しているものとまったく同じダイナミックゴールドの「ツアーイシューS200」を採用している点も見逃せない。

同社は、2008年より男子トーナメントに参戦。トッププロからの多くの要望に応えるものづくりをしてきた経緯がある。2010年より施行された溝規制に対しては、前年よりいち早く研究開発に着手。幾度もの試作を繰り返し開発された「AKIRAの溝」は、多くのトーナメントプロから高い評価を受けた。その後、瞬く間に「AKIRAウェッジ=高いスピン性能」という地位を築き上げ、現在では数多くのファンに支持され、その勢いは衰えない。

最高の所有感を味わえる逸品。ファンにとって垂涎の商材と言えるだろう。

問い合わせはアキラプロダクツへ、03-5652-4500。価格表記はすべて税抜き。

記事提供元