GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

インパクトの抵抗を減らす「ナイフ型」のティが登場

2015/07/29 15:30

クラブを保護する『パターバディ』も含め、アイディアあふれるアイテムが登場

ナイフ型の『ディスタンスダガーゴルフティ ナイフ型の『ディスタンスダガーゴルフティ』。本体部分に施される様々な特殊形状には飛距離、方向性アップのエッセンスが詰め込まれている

株式会社ブロッサム(東京都港区)は、インパクトの抵抗を減らして飛距離アップが期待できる『ディスタンスダガーゴルフティー』(価格:1200円)を発売した。本体下部がナイフ型になっており、切れ味鋭い刃が地面の抵抗を切り裂くことで、インパクト時の抵抗を抑え、いままでにない振り抜きやすさを実現する。

また、4つのツメに支えられた本体上部のティ形状が、ティとボールの摩擦を減らし、スピン量を減少させる効果があるという。さらに、ティの形状がY型であることで、方向性を改善。その他にも、ティ本体中央部のサヤ止めにより、一定の高さでティアップができるので、確実にボールにコンタクトすることができ、球筋も安定する。カラーはホワイト1色で、1パッケージで20本入りとなっている。

さらに同社は、セルフプレー時に活躍しそうなニューアイテムとして、『パターバディ』(価格:2500円)を発売した。これは、地面に置くしかない、振らないクラブを立て掛けるもので、クラブを直接地面に置くことなくプレーできるため、クラブやグリップが濡れたり、汚れたりといった心配も無用だ。

また、しゃがむことがないため、腰が悪い方にも最適。さらに、フック掛けの部分には、タオルを取り付けることができるので、汚れてもすぐ拭くことができるのもうれしい。クラブを支える部分には、保護チューブがついており、クラブを傷つけることがない。本体はステンレス製で、全長は77cmとなっている。カラーは、ブルー、ブラック、レッドの3色展開で、本体と一緒に同色のタオルが付属されている。

両製品ともに、ゴルファー目線に立った製品として、今後話題を呼びそうだ。

問い合わせはブロッサムへ、03-5470-1582。※文中の本体価格表記は税抜き。

記事提供元