GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

キャロウェイのこだわりが凝縮!「CALLAWAY COLLECTION」誕生

2015/06/10 17:07

特別限定モデルとして、7月中旬より発売

キャロウェイが培った英知を集結させた「キ キャロウェイが培った英知を集結させた「キャロウェイ コレクション」シリーズ

キャロウェイゴルフは、同社製品を長く愛用する中・上級者に向けた新ブランド「CALLAWAY COLLECTION(キャロウェイ コレクション)」を立ち上げた。キャロウェイのこだわりや感性、これまでに培ってきたノウハウとテクノロジーのすべてを結集(コレクション)した特別限定モデルとして、7月中旬より発売される。

ラインナップは、ドライバー、フェアウェイウッド(#3、#5、#7)、ユーティリティ(19度、22度、25度)、アイアン(#4~#9、PW)を用意。そのすべてに共通するのは、黒を基調とした高級感あふれるカラーリング、そして同社が先駆けとなったショートホーゼル設計の採用である。ホーゼルを短くすることで、重心を低く、よりフェースセンターに近付けることができ、最適重心位置を獲得できる。結果、ボールを芯でとらえやすくなり、オフセンターヒット(とりわけトゥショット)にも強い。その象徴ともいえる、アイアンには当時のS2H2デザイン(※)が採用されている。


(※)S2H2デザイン
短く(Short)、まっすぐに(Staright)、貫通した(Hollow)、ホーゼル(Hosel)の頭文字から命名。1998年、ホーゼルをドリルで貫通させてシャフトを装着させるクラブヘッドデザインが確立された。キャロウェイゴルフが設計値を大きく超える重さのウェッジを作ってしまったことがきっかけ。ヘッド全体を削ったり、ホーゼルを短くしても設計値に届かなかったため、最後の手段として考案された。


各商品には、かつての名器に搭載された卓越した技術が息づいている。ヘッド体積450cm3のドライバーは、「初代LEGACY」から採用されたSP-700チタンをフェース素材に採用し、ソリッドなフィーリングと弾き感を両立。ソールは「E・R・C」と同様、フラットソール形状を採用し、心地よい甲高い打音を実現した。アイアンは「X-14PROシリーズ」を想起させるヘッド形状で、構えやすさにこだわった。素材にカーペンター455スチールを薄肉化したカップフェースを採用し、飛距離性能を最大限に高めている。


それぞれの価格は、以下の通り。
[ドライバー]
シャフト:Tour AD CC(S、SR、R) 1本 84,000円+税
シャフト:Tour AD MJ-6 石川遼シグネチャーモデル(S) 1本 104,000円+税
シャフト:KURO KAGE XT60(S) 1本 104,000円+税
シャフト:Speeder 661 EVOLUTION TS(S) 1本 104,000円+税
[フェアウェイウッド]
シャフト:Tour AD CC(S、SR、R) 1本 45,000円+税
シャフト:Tour AD MJ-6 石川遼シグネチャーモデル(S) 1本 65,000円+税
[ユーティリティ]
シャフト:CC(S、SR、R) 1本 36,000円+税
シャフト:GS90 CPT(S) 1本 34,000円+税
[アイアン]
6本セット(#5~9、PW)/シャフト:CC(S、R) 138,000円+税
6本セット(#5~9、PW)/シャフト:GS90 CPT(S、R)/N.S.PRO MODUS3 TOUR120(S)/Dynamic Gold(S-200) 126,000円+税
単品(#4)/シャフト:CC(S、R) 1本 23,000円+税
単品(#4)/シャフト:GS90 CPT(S、R)/N.S.PRO MODUS3 TOUR120(S)/Dynamic Gold(S-200) 1本 21,000円+税

キャロウェイゴルフの歴史を振り返る

キャロウェイゴルフのミュージアム展が開催 キャロウェイゴルフのミュージアム展が開催

現在、キャロウェイゴルフ株式会社東京本社1F(港区白金台5-12-7 MG白金台ビル)にて、「2015 CALLAWAY COLLECTION IN TOKYO」を開催中(~7月3日)。これまでのキャロウェイ製品、それにまつわるテクノロジーや写真を展示している。今回のモデルに注入された最新テクノロジーを体感するとともに、キャロウェイの歴史をタイムトラベルしてみるのもいいだろう。

商品の問い合わせはキャロウェイゴルフまで、0120-300-147。