GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

インパクトあるピンクカラーの『レクシス』発売

2015/06/05 13:00

「魔法のようなシャフト」と、昨シーズンの賞金女王も太鼓判

アン・ソンジュのショットを支える『レクシ アン・ソンジュのショットを支える『レクシス』。鮮やかなピンクが新緑のコースに映える

ヨネックスは6月下旬、カスタムフィッティングで好評を博している『レクシス カイザ』シリーズから、同社契約プロのアン・ソンジュが使用するピンクカラーの『レクシス カイザ M』を発売する。

最大の特徴は、これまでのシャフト製法の常識を超えたと謳う「マルチレイヤードワインディング製法」を採用したこと。極薄のカーボンシートを均一に巻くことで、360度精密でバラつきのない肉厚を実現。硬さのバラつきが少なく、均一なしなりが得られるため、常に芯で捕えやすくなり、ミート率が向上するわけだ。

同社による説明は、次の通りだ。

「飛距離追求の中にも、操作性を重視するゴルファーに向けたニュートラルなしなりの中調子モデル。また、インパクトあるピンクのカラーリングで、コースでも映えるデザインを採用しました」

今シーズンから同シャフトを使用しているアン・ソンジュは、その性能とデザイン面をこう絶賛する。

「このシャフトに変えて、ミート率が各段に上がって以前より飛距離も伸びました。ボールを上げたり、抑えたりと操作も自由自在で、まるで魔法のようなシャフトです。私の好きなピンクのカラーリングも気に入っています!」

ラインアップは重量帯別に「5シリーズ」(R、SR、S、X)、「6シリーズ」(SR、S、X)、「7シリーズ」(S、X)という3シリーズ、9タイプを用意。本体価格は1本3万3000円。

競技志向の女性ゴルファーから、プロ・上級者レベルまで幅広く対応し、ヨネックスファンのみならず、ミート率が悪く平均飛距離に悩むゴルファーにオススメ。

なお、6月5日から開催される同社主催の国内女子ツアー「ヨネックスレディスゴルフトーナメント2015」では、アン・ソンジュがホステスプロとして登場する。優勝争いはもちろんのこと、「魔法のようなシャフト」と絶賛する、その正確なドライバーショットにも注目したい。

問い合わせはヨネックスへ、03-3833-3526。

記事提供元