GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

話題の『アキュロックパター』がいよいよ上陸!

2015/05/07 17:44

話題の『アキュロックパター』がいよいよ上陸!

『アキュロックパター』は、中日クラウンズ 『アキュロックパター』は、中日クラウンズで片山晋呉選手が使用したことでも話題に

ダイヤコーポレーションはこのたび、話題沸騰中の画期的なパター『アキュロック・エース』を発売した。米国・バイオメックゴルフ社から発売されている同パターを、今回、ダイヤコーポレーションが国内代理店として担う。すでに、米PGAツアーで活躍するヒース・スローカム選手が使用中のモデル。無論、ゴルフ規則に適合している。

アキュロックパターが注目されるのには理由がある。見ての通り、同パターは、グリップを左腕の内側(左利きの場合は右腕)にセットし、ヘッドから手・手首・腕・肩までのラインを安定させるのに最適な構造・デザインを採用している。まるで、クラブと腕が一体となるイメージでストロークすることが可能なので、ヘッドの動きを最小限に抑えられる。同形状・理論であれば、アンカーリングの規定にも引っかからず、使用することが可能になっている。

また、セットアップを容易にするシャフトアングル、ボールを順回転で転がし、直進性を得られるフェースアングルを採用。さらに、同パターは右足つま先(右打ちの場合)付近にボールをセットすることで、正しいパッティングストロークを生み出すライ角(78度)を採用している。その場合、アドレスはサイドサドルスタイルに近い構えになるため、目標線とゴルフボールを同時に確認しやすくなるというわけだ。

同モデルは39インチ、41インチの2タイプで展開。本体価格は5万8000円となっている。
余分な動きを最小限に抑え、より正確なパッティングを可能にしてくれる同パターは、パッティングに悩むゴルファーにとって救世主的な存在になりそう。

問い合わせはダイヤコーポレーションへ、03-3384-3311。

記事提供元