GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

『KBS』シャフト、日本限定ブラックバージョンを発売

2015/03/31 15:00

アイアンシャフトに高級感を演出

『KBS』シャフト、日本限定ブラックバー 『KBS』シャフト、日本限定ブラックバージョンを発売

FSTJapanはこのたび、『KBS C‐Taper95』のブラックバージョンとなる『KBS C‐Taper95 ブラック』(価格:オープン)を日本限定で発売した。

今回の新製品となる『KBS C‐Taper95 ブラック』について同社は次のように説明する。
「黒が美しい特殊コーティングにより、高級感を演出しました。シャフト性能だけでなく、見た目にもこだわる日本のゴルファーのためだけに開発した新製品です。ぜひお試しください」――。

2012年12月に発売された『KBS C‐Taper95』は、『KBS TOUR C‐Taper』の軽量モデルで、日本人向けに13% 以上の軽量化を実現。また、アドバンスド・テーパー設計により、無駄なスピン量を抑えることで風に負けない最適かつ強い弾道を生み、さらなる飛距離アップが期待できるというもの。

ターゲットユーザーは、「無駄なスピンを減らし飛距離アップを望むゴルファー」、「一般の軽量シャフトでは頼りなさを感じているゴルファー」など、日本人のゴルファーに向けて作りあげたモデルなのだ。いまや、大手クラブメーカーにも採用されるなど、日本の多くのゴルファーに支持されており、軽量級スチールシャフトとして高い評価を得ている。

なお、『KBS C‐Taper95 ブラック』のシャフト重量は、Rフレックスで95g、Sフレックスで100gになるという(カット後重量:#5I‐37.5インチ長のクラブ製作時の参考重量)。

問い合わせはFSTJapanへ、03-4455-9293。

記事提供元