GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

11年の冬ビバは新レイヤードを提案

2011/04/22 11:45

グリップインターナショナルは4月20日、11年のビバハート冬コレクションの展示受注会を開催。テーマはスノー・カントリーでクラッシックなナチュラルカラーで暖かさを表現するアイテムが登場するという。

11月は同ブランド初のキャメルカラーをベースに、ブラックやピンクを採用し、アクセントカラーにレッドを使っている。素材別では、ウール調の素材で暖かみとストレッチ性素材でスポーティーさを機能に取り込んだボトムスや中綿ベストがラインアップ。吸湿発熱素材のシルフボーダーや裏起毛・保温・軽量のビバハートを採用したインナー、そしてナチュラルカラーを取り入れたニットで、レイヤードスタイルも提案する。

12月はホワイト、ブラックをベースにグレージュやピンク、ミントブルーを活用。素材別に見ると、エンボス加工のストレッチ素材を採用したブルゾン、ダウンベスト、ストレッチ・コーデュロイ素材のパンツなど、暖かいながらも動きやすいアイテムが充実する。

さらに細身のパンツ、レッグウォーマー、ダウンベストのレイヤードスタイルも提案。パンツのデザインもブーツカット、細身、ストレートと広がったことで、可能になったスタイル提案だという。

問い合わせはグリップインターナショナルへ、03-6408-8686。

記事提供元