GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

メッシュがなくてもベタつかないレイン

2011/04/15 11:30

ミズノは4月20日、裏地にメッシュをつけなくてもベタつかず軽量化が図れた『ミズノ・ハイパーレイン153』を発売する。これは裏地に特殊撥水加工を施して、従来のメッシュを搭載していないレインウエアだ。

通常、通気性やベタつきを軽減するために、レインウエアの裏地に使われるメッシュ素材。『ミズノ・ハイパーレイン153』は、独自開発で特殊な撥水加工を施した生地を採用。メッシュがないことで、従来品と比較して重量は約20%減少。レインウエアは、通常のゴルフウエアの上に着用するため、動きにくさも問題になるが、その点もメッシュがないことでクリア出来たという。

また、レインウエアは縫製が悪いと水の浸入が起きる。今回の『ミズノ・ハイパーレイン153』は、すべての縫製箇所の裏地にシームテープを貼り、防水性を向上させている。

素材は上着が、本体ナイロン100%、背裏メッシュ部がナイロン74%、ポリウレタン26%、背裏中央・内衿メッシュ部はポリエステル100%。パンツが本体ナイロン100%、裏地膝裏メッシュ部がナイロン74%、ポリウレタン26%、インナーパンツ部がナイロン100%となっている。

価格は上下セットで3万450円。問い合わせはミズノへ、0120-320-799。

記事提供元