GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

サンマウンテンの新モデル登場

2011/04/13 11:15

米サンマウンテン社の日本代理店であるブロッサムは4月18日、2011年モデルのキャディバッグの発売を開始する。カートバッグ4タイプ、スタンドバッグ7タイプ、計11タイプを一挙発売する。

サンマウンテンは1985年、当時最軽量のセルフバッグとして大手メーカーへOEM供給を開始。それ以後、軽量スタンドバッグでは若いゴルファーを中心に人気のブランドとして成長した。多くの特許を保持しており、今回の目玉となる『H2NO Stand2』には、トリプルトップハンドル(特許出願中)やローラーボトムが採用されている。

『H2NO Stand2』は、同社完全防水モデル『H2NO Stand』のバージョンアップモデル。その特長は特許出願中の「トリプルトップハンドル」や、厚みのあるストラップ、フラットではないスタンドバッグに最適なローラーボトムなどだ。

特に「トリプルトップハンドル」は、3方向からバッグ自体を持ち上げることが出来るため、カートへの積み降ろし等にも便利。また、「ローラーボトム」は、通常のボトムと異なりスタンド側が上向きにカーブ。スタンドを広げたときの安定性が向上している。

口径は9・5型で、重量は2・5kg。価格は3万4650円となっている。

問い合わせはブロッサムへ、 03-5470-1582。

記事提供元