GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

JPX800が女子メジャーを制覇

2011/04/08 14:45

去る3月31日~4月3日にアメリカ・カリフォルニア州で行われていたUSLPGAのメジャー第1戦「クラフトナビスコ選手権」で、ミズノ契約のステーシー・ルイスが、通算13アンダーで最終日に逆転、ツアー初優勝がメジャー初優勝となった。子供の頃から煩った脊椎側湾症を克服しての勝利だったという。

ルイスは11歳の時、医師に脊椎側湾症と診断されて以来、1日18時間背骨の矯正器具をはめて生活する日々を余儀なくされた。18歳で手術。その後、大学時代には輝かしい成績を残し、08年にプロ転向している。

今回、ルイスの勝利に貢献したのが『JPX800』。ミズノが世界統一モデルとして投入したシリーズ。同シリーズでの優勝は、ルイスが始めてとなる。

ルイスの使用クラブは以下の通り。
ドライバー:JPX800
FW:MPチタン
UT:MP CLK
アイアン:JPX800PRO(JPX800フォージド)
ウエッジ:MP T-11(52度、56度、60度)

尚、掲載写真は2010年ミズノクラシック出場時

問い合わせはミズノへ、0120-320-799。

記事提供元