GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ダンロップが「ニュー スリクソン ハイブリッド」を発売

2011/03/07 13:00

SRIスポーツは、アスリート志向のゴルファーが求める安心感と操作性を実現したユーティリティクラブ「ニュー スリクソン ハイブリッド」を発売する。発売日と価格は、「ニュー スリクソン ハイブリッド」専用の「Miyazaki」カーボンシャフト装着モデルが4月29日で29,400円。NSプロ950GHスチールシャフト装着モデルが5月26日で28,350円となっている。

1.徹底的にこだわったヘッド形状で安心して狙える

(1)ヘッドのソール部センター側からバック側にかけて独自の凹みをつけたソール形状により、接地部の摩擦を軽減して、あらゆるライからの抜けが良くなりました。操作性が良く、安心してターゲットを狙うことができます。

(2)ややディープなヘッド形状で、フェースからバック側の幅を広く、構えた時の投影面積をやや大きくしました。構えた時の安心感が向上するとともに、ソールの安定感が増すため、ショットの安定性が良くなる。

2.新肉厚構造フェースと低重心化による高弾道を実現

(1)ソールに装着されたタングステンニッケルウエイトにより低重心化、新ヘッド形状による深重心化で高弾道でピンをデッドに狙える。

(2)ターゲットゴルファーの打点方向にスイートエリアを拡大させた「新肉厚構造フェース」によりスイートエリアが拡大し、センターをはずした場合でもばらつきの少ないショットが可能になった。

3.「ニュー スリクソン ハイブリッド」専用「Miyazaki」カーボンシャフトを装着

(1)アスリートゴルファーの要望に対応した、シャフト全体でしなる剛性設計で安心して振り切れ、シャフトが生む安定した「粘り」により、操作性が向上し安定性が増す。

(2)シャフト先端部の剛性を高めた「D.P.C.(デュアル・パワー・チャージャー)テクノロジー」設計で、ボールに最後の一押しを加える「弾く」感覚で気持ち良く一気に振り抜くことができる。これにより、ヘッドスピードが上がり、飛距離性能が上がる。

(3)インターナショナル・フレックス・コード
「Miyazaki」が提案するシャフトフレックスの概念で、シャフト全長を4分割、各部の相対的硬さを0~9までの数字で数値化し、部分的剛性設計による性能特性を、4桁の数値でシャフト先端部に分かりやすく表示した。
「ニュー スリクソン ハイブリッド」専用「Miyazaki」⇒S:5445、R:4334

【ニュー スリクソン ハイブリッド商品詳細】

ヘッド素材:CUSTOM450マレージング鋼+タングステンニッケルウエイト
製法:ロストワックス精密鋳造
仕上げ:フェース/サテン仕上げ
ソール/ミラー+サテン+ショット仕上げ
クラウン/塗装+ショット仕上げ

記事提供元