GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

『XV』がロケットスタート

2011/03/04 12:45

2月19日に発売されたスリクソン『NEW Z-STAR』ボールシリーズが、早くも話題を振り撒いている。SRIスポーツ広報部によれば、「GfKライフスタイルトラッキング・ジャパン社の調査では、発売日から数日でボール全体のシェアで7.1%を獲得、コントロール系ボールのカテゴリーではトップシェアを奪取しています」とロケットスタートを切ったという。

特に、石川遼プロの使用効果もあって、『XV』モデルの販売比率が高くなっているとのことだ。

さらに、その販売を後押しするニュースも飛び込んだ。先週開催された女子プロゴルフアジアンツアーの「夢屋ドリームカップ」(2月24~26日、愛知県平尾カントリークラブ)で同社契約の横峯さくら選手が『NEW Z-STAR XV』を使用して海外ツアー初優勝をマークしたのだ。

最終日に単独首位でスタートした横峯選手は前半に二つスコアを落としながらも、2位と1打差の通算8アンダー(208)で、接戦を制した。2位は姉の横峯瑠衣選手で、姉妹でのワンツーフィニッシュとなった。

幸先いいスタートを切った『NEW Z-STAR』だが、コントロール系ボールでは同時期に発売された『タイトリストNEW PROV1』との一騎打ちが予想される。このガチンコ対決を制するのはどちらか。今年の注目の一番だ。

なお、横峯選手の使用アイテムは、以下の通り。■ドライバー:新・ゼクシオ■3番ウッド:新・ゼクシオ■5・9番ウッド:ゼクシオ・プロトタイプ■11番ウッド:ゼクシオ・プライム・プロトタイプ■アイアン:新・ゼクシオ■ウエッジ:クリーブランドゴルフ(CG-F2 FORGED)

記事提供元