GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

秋の「ビバハート」は英国トラッド

2011/02/17 11:00

グリップインターナショナルは2月15日、都内オフィスで2011年「ビバハート」秋コレクションの展示受注会を開催。加えて「ビバハート」の姉妹ブランドである「ビバガール」、「ビバハートプラス」の展示も行った。今回のテーマは「ネオ・ブリティッシュ」。トレンドのミリタリーを基軸に、フェアアイル柄をあしらったデザインで、英国ゴルフの伝統を表現している。

秋の立ち上がりとなる8月は、既存のピンクなど原色の組み合わせだけではなく、グレーとベージュを組み合わせた"クレージュ"を多用して大人のカラーコーディネートを提案。アイテム的には、高い気温にあわせ半袖スタイルに軽量素材、カットジャガードにドットプリントを施したベストを用意している。

9月には、ハートの中にユニオンジャックをデザインした「ユニオンハート」をアイコンに採用したニットセーターやアーガイルセーター、型くずれしないストレッチ素材を使った暴風パンツなどをラインアップする。

10月には、裏地のメッシュプリントが表に透けて見えるブルゾンやラッセルカラー付きのポロシャツ、ユニオンジャックをプリントしたレイヤード風のポロシャツも販売予定だ。

以上が2011年のMD内容だが、同社はこのほど「ビバガール」で環境活動に取り組むことを発表している。同社は一般社団法人グリーンジェネレーションの取り組む環境活動「ECOLF」(エコルフ)に賛同し、プロジェクトの一貫として発売される同社契約の有村智恵をデザインしたハローキティのぬいぐるみを「ビバハート」オンラインショップと同直営店で発売することを決定した。

この商品は「子供達の健康を見守り、明るい未来を願う」という有村プロの願いが込められており、収益の一部を同団体が行う幼稚園の芝生化活動に充てられるというもの。有村プロ以外にも、谷原英人、古閑美保飯島茜などが参加し、古閑と有村の出身幼稚園の芝生化の実績があるという。

グリップインターナショナルは今後も、環境活動に積極的に取り組む姿勢で、今回の取り組みは第1弾と位置づけているという。

記事提供元