GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ヨネックス2011年春夏は「サーフテイスト」

2011/02/02 11:15

ヨネックスは1月下旬、契約選手の石川遼、若林舞子らが着用する2011年春夏のゴルフウエアを発売。2011年春夏ゴルフウエアは、石川が着用する『アスリートラインメンズ』、若林が着用する『アスリートラインレディス』、ゆったりと着こなせる大人のための『クラスライン』の3種類を展開する。

同製品は、石川も絶賛する独自のテクノロジーを盛り込み、汗などの水分と接すると熱を吸収する性質をもつキシリトールを生地に加工。優れた吸熱効果でウエア内温度を3度低く保つ「ベリークール」を中心に、吸水、速乾、透湿、防風、撥水など、それぞれのウエアに必要な機能が搭載され、様々な場面で効果を発揮するという。

デザインコンセプトとしては、PGAツアーが多く開催され、サーフィンのメッカでもあるアメリカ西海岸のサーファーをイメージした「サーフテイスト」を随所に盛り込んでいるとか。

石川といえば、レッドやイエローなどの原色を使った明るいウエアが印象的だが、そのイメージは継承しつつ、カリフォルニアの明るい陽の光をモチーフとしたパステルカラーのシャツを新たに追加。ほかには、普段着としても着こなせるブラウン、オリーブ、ベージュといったカラーのパンツや、コンチョ(飾り金具)付きのベルトなどもラインアップ。コーディネイトの幅が広がったといえるだろう。

アスリートラインレディスも同様で、ブラウン、オリーブ、ベージュやパステルカラーなどを採用。シャツの袖に付けた小さなポケットやステッチワークを効かせたスカートなど、レディスならではのかわいいデザインになっているという。

クラスラインにはブラック、ホワイト、グレー、ベージュなどのカラーをメインに採用しながら、パステルカラーを取り入れたシャツをラインアップ。型数は3ライントータルで70型以上を用意。ヨネックス2011年の春夏ゴルフウエアで自分流のコーディネイトを楽しんでみてはいかが?

問い合わせはヨネックスへ、03~3833~3526。

記事提供元