GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

海外の新製品が目白押し!2011年PGAマーチャンダイズショー開幕レポート

2011年PGAマーチャンダイズショーが 2011年PGAマーチャンダイズショーが開幕

2011年1月28日、米国フロリダ州オーランド・オレンジカウンティコンベンションセンターにて、PGAマーチャンダイズショー(ゴルフ見本市)が開幕。世界の景気が不透明なまま向かえた今年のPGAショーには約1000社が出展。数字の上では昨年よりも出展社数が減少しているようだが、会場内は景気低迷を感じさせないような熱気に包まれていた。

ここ6~7年は大手ゴルフメーカーが出展を取りやめたり、1月のPGAショーでは新製品発表をせず、12月のクリスマス商戦にあわせて10月ごろに発表時期をずらすなどの傾向が続き、PGAショーの存在意義が問われるまでになっていた。しかし今年は大手数社が目玉となるラインナップをデビューさせるなど“古き良き時代”のPGAショーを髣髴とさせる現象もあり、景気回復の兆しも垣間見られた。

■2本の白いドライバーが好調のコブラ・プーマ

コブラから出た白いヘッドで注目を集める「 コブラから出た白いヘッドで注目を集める「ZLドライバー」と「S3ドライバー」

■ 2本の白いドライバーが好調のコブラ・プーマ

プーマブランドの下でのリニューアルスタートしたコブラが用意した注目商品は、限定モデルの白いドライバー2本。しかも「ZLドライバー」はすでに12月にリリースされて完売済みという驚愕のマーケティングを展開。今回のPGAショーでは話題性の高くなる限定商品を登場させて「PUMA」と「Cobra」が合体したことを世間に知らしめようという戦略らしい。今話題のイアン・ポールターに加え、LPGAではアナ・ノードクビストが今年からコブラに加わった。プーマではリッキー・ファウラーが人気を引っ張るなど、今年はコブラ&プーマから目が離せない。

ZL(ゼロリミット)ドライバー(全世界500本限定、シリアルナンバー入り)は、昨年12月にリリースされ、すでに完売してしまった幻のモデル。1本599ドルだが、プレミアムがついて裏市場では値段が高騰しそう。イアン・ポールターなどがツアーで使用している。ウエイトバランサーがついている。

S3(エススリー)ドライバーは、一般モデル(黄色バージョン)の限定版。4月に世界で3500本をリリース予定。1本349ドル。ウエイトバランサーなし。

■巨大なブースで他を圧倒するテーラーメイド

テーラーメイドが誇る人気の2ブランドは白 テーラーメイドが誇る人気の2ブランドは白いカラーリングで登場

白いドライバーでは先行して話題になっていたテーラーメイドは、ブースの大きさで他社を大きく引き離した。通常、クラブメーカーのブースは会場の東側に集まるのが通常だが、テーラーメイドだけはアパレルブランドが集まる西側のさらに西の端に開場を設営。アディダス、アシュワースのアパレルブランドを一体に展示することで独自性を強調した。しかも、展示会場はブース内に約40ヤードの試打場を同設するなど、その巨大さにも注目が集まった。お披露目となった2本の白いドライバー「R11」「バーナー スーパーファスト 2.0」は、すでに「ソニーオープン」の会場でテーラーメイドの契約選手が使用していたが、ツアーでの正式デビューは今週開催の「ファーマーズ・インシュランスオープン」から。欧州ツアーでも今週からデビューとなっている。

「R11ドライバー」は、予定価格$399(ツアーモデルは$499)で2月4日発売。「バーナー スーパーファスト 2.0」は予定価格$299(ツアーモデルは$399)で2月4日発売となっている。

■試合前のデービス・ラブIIIに中継!ブリヂストンゴルフ

ブリヂストンゴルフのブースでサプライズイ ブリヂストンゴルフのブースでサプライズイベント!試合前のデービス・ラブIIIにスカイプで生中継

ブリヂストンゴルフからe5、e6、e7ボールがデビュー。e6には黄色とオレンジカラーも登場する。発売開始は3月1日から。

イベント初日は11時からマット・クーチャーのトークイベントとサイン会が開かれた。トークイベント中には、「ファーマーズ・インシュランスオープン」に出場中のデービス・ラブIIIがスカイプ回線で登場。スタート前の慌しいときに時間を作って登場したのは、今年からブリヂストンチームに加わったことを印象づけるサービスと思われる。しかし、回線の準備が悪く、トークイベント中、ラブからの声が会場ではほとんど聞き取れないというトラブルも発生。声は聞くことができなかったが、ラブの熱心さだけは会場のファンにも伝わったようだ。

■タトゥーゴルフ

スカル柄を基調にしたアパレルブランド「タ スカル柄を基調にしたアパレルブランド「タトゥーゴルフ」

カリフォルニアからやってきたアパレルメーカー『タトゥーゴルフ』のデザインは、おそよこれまでに登場したゴルフウェアから考えられない、スカル柄をメインに配した奇抜なストリート系。ゴルフショップで扱ってもらえるのかとビル・アンダーソン社長に尋ねると、「たぶん、ダメだね!」と即答。

今回初めてPGAショーに出展したのだそうだが、元々今年のショーにも出展予定はなかったというのが驚き。「実は3年前から同じデザインのシャツを販売していましたが、昨年の後半からゴルファーからの注文が来るようになりました。月を追うごとに売り上げが伸びていくうちに知り合いが『PGAショーに出てみたら?』と提案するので、急遽、出展を決めました。どうなることやら私にもわかりません」リッキー・ファウラーなどの若いゴルファーの新感覚なファッションが広がりを見せる昨今、本格的なファッション革命はゴルフ界に訪れるだろうか。

フォトギャラリー

海外の新製品が目白押し!2011年PGAマーチャンダイズショー開幕レポート NO.6

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン