GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

ブリヂストンから大人向け新ブランドが誕生!

2011/01/17 19:30

記者発表には倉本昌弘をはじめ、弘兼憲史、 記者発表には倉本昌弘をはじめ、弘兼憲史、菊川玲も出席した

ブリヂストンスポーツ株式会社では、大人のアベレージゴルファー向けとして、新たなゴルフの愉しみを提案する新しいコンセプトのゴルフブランド『PHYZ(ファイズ)』を発表した。

『PHYZ(ファイズ)』は、ゴルフの本質を知っていて、ゴルフの深さと心地よさに魅入られ、ゴルフのある人生を前向きに愉しむ、そんな「大人のゴルファー」のために創造されたブランドで、ドライバーを含めたクラブ全般からボール、キャディバッグ、キャップなどがラインナップされる。

同社では、従来トッププロやアスリート向けとしてツアーステージシリーズを展開してきたが、今回はそのツアーステージブランドの中で、45歳以上のアベレージゴルファー向けの新ブランドが誕生することになる。

今回、同時にレディス向けの商品も発表された。記者発表会場には、2010年のシニアツアーで賞金王を獲得した倉本昌弘、漫画家の弘兼憲史、そして女性ゴルファー代表としてタレントの菊川怜が登場。菊川さんはこれからゴルフを始める初心者だが「このクラブならゴルフを楽しめますよ」と倉本から薦められた。

日本のゴルフ人口の約6割が45歳以上になるという統計もあるが、この新ブランドには同社が総力をかけていると、福岡杉夫社長も力説していた。ターゲットとなる年代、ゴルフレベルを考えると、SRIスポーツのゼクシオシリーズが競合となりそうだ。

<メーカー希望小売価格(税込)>
■ドライバー 84,000円
■フェアウェイウッド 42,000円
■ユーティリティ 36,750円
■アイアン(6本セット) 138,600円 ※メンズカーボン
■アイアン(5本セット) 115,500円 ※レディスカーボン
■パター 21,000円
■ボール(1個) 735円

フォトギャラリー

ブリヂストンスポーツ ツアーステージ PHYZ(ファイズ)記者発表会
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ PHYZ(ファイズ)記者発表会
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ PHYZ(ファイズ)記者発表会

記事提供元: ゴルフダイジェスト・オンライン