GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

安倍首相へ ゴルフ外交に同伴したエルスのアドバイスとお願い

2017/02/20 11:19:18

2月11日に安倍首相、トランプ大統領とプレーしたアーニー・エルス

安倍晋三首相とドナルド・トランプ米大統領がフロリダ州のゴルフ場でプレーをともにしたのは今月11日のこと。トランプナショナルGCジュピターでの1ラウンドに付き添ったのは、当地のローカルプロとフロリダに拠点があるアーニー・エルス(南アフリカ)だった。

両国のトップとプレーしたエルスによれば、ラウンド中は「政治の話はしなかったよ。安倍首相は大変な紳士で、素晴らしい方だった」と話題はゴルフに集中。「安倍首相と大統領だからね…僕は彼らより良いスコアで回って良いものかと思ったんだけど…(笑)。1993年に宮崎(ダンロップフェニックス)に行って優勝したこと、ジャンボ尾崎や他の選手たちと戦ったことなんかも話に出た」そうだ。

“国家機密”とした両リーダーのスコアには触れなかったが、安倍首相のプレーについては「ドライバーショットが上手。パッティングがとてもアグレッシブだった」という印象を持ったという。

ひとつ気になったのは、総理のアイアンショットのときのスイング。「ボールを上げるために“すくい打ち”になっていた。ダウンスイングで上から打ち込んでいくように、とアドバイスした。あのコースは池が多いからね。すくって打つと苦労する」。ボールはアイアンのロフトが勝手に上げてくれるもの。ハザードの目の前にしたときこそ、無理にボールを上げようとしないことが大切ではある。

「もっとゴルフをする時間があれば上達されると思うが、本当に大変な仕事をされているからね」と話したエルス。ところで彼が強い関心を示したのが、安倍首相のクラブのこと。「マルマン社製のセンターシャフトのパターが、すごく良い感じだったんだ。『僕に送ってくれませんか?覚えておいてくださいよ』とお願いしたよ」―――(カリフォルニア州パシフィックパリセーズ/桂川洋一)


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?


アクセス急上昇!ランキング

GDO注目コーナー ~より充実したゴルフライフをあなたに~

ツアー速報をお届け ゴルフ速報アプリ
泊まりで行くならゴルフ旅行がオススメ!
スコアアップを手助けするゴルフレッスンスクール
練習場おトクーポン
知って得する、練習場おトクーポン!!
HOT LIST JAPAN 2015
今年の熱いギアは?HOT LIST JAPAN 2017
名門コースでのプレーをあなたに
名門コースでのプレーをあなたに
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
ゴルフレッスン動画はGDOゴルフ動画
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
高還元率を実現したゴルファー専用カード!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
リニューアル!予約クーポン4,000円分をプレゼント!
打込み、破損、盗難も、プレー前日まで加入可能 !!
年会費無料の特典付きゴルフカード!
いつでも・誰でも・誰とでも参加できる!
ゴルフで楽しく社会貢献!みんなで菜園をつくろう
格安スマホをさらに割引!【GDOスマホ誕生】
注目ワード一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス