GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ザ・グリーンブライアークラシック
期間:07/02~07/05  場所: ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)

PGAツアー開催地に秘められた国家機密“バンカー”

2015/08/04 10:11

ザ・グリーンブライヤークラシック(1/2)

巨大なリゾートホテルの地下に、国家機密が隠されていた

猛暑日が続く日本で過ごしているうち、先日の米国出張で書く機会を見つけられずにいたPGAツアーでの経験を思い出したので、清涼剤代わり(?)に書いてみようと思う。

日本の石川遼が4位発進を決めたものの76位に終わり、ダニー・リー(ニュージーランド)の優勝で幕を閉じた米国男子PGAツアーの「ザ・グリーンブライアークラシック」。開催されたウェストバージニア州ホワイトサルファースプリングは、アパラチア山脈の一角にあり、軽井沢を思わせるような、森と緑に囲まれた穏やかな高原だった。

アメリカ合衆国の首都、ワシントンDCから南西に約250マイル(400キロ)。鉄道(アムトラック)も整備されており、近くには小規模ながら空港もあってアクセスはいい。同地のミネラルを多く含んだ温泉は、1778年に発見されて以来200年以上の間、多くの人々をその効能で魅了し、避暑地としての歴史を刻んでいく理由の1つになったという。

1858年に“The Old White”と呼ばれる巨大ホテルが建設された。アメリカ南北戦争の期間中(1861年から1865年)は両軍によって占拠され、病院または軍の司令部として利用された。1913年には18ホールのゴルフ場(The Old White Course)が開場。1930年の大規模改修を経て、ホテルの客室は500部屋に倍増した。第2次世界大戦が勃発した1941年からは米国国務省、そして米軍によって利用された。

大会は、そんな歴史を持つコースで毎年開かれていた。ちなみに、大会名にある「グリーンブライアー」はこれらのリゾート施設の総称で、管理・運営する会社の名前だ。もう少し歴史の話を続けよう。

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?