GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

トーレパインズの3日目はユニバーシティデー/米ツアー選手の出身大学まとめ

2015/02/08 10:52

J.B.ホームズ アーノルド・パーマー アダム・スコット アニカ・ソレンスタム ウェブ・シンプソン カイル・スタンリー カミロ・ビジェガス カルロス・オルティス キーガン・ブラッドリー キャメロン・トリンゲール クリス・カーク ゲーリー・ウッドランド ケビン・ストリールマン ジム・フューリック シャイアン・ウッズ ジャスティン・レナード ジャック・ニクラス ジョーダン・スピース ジョナサン・ベガス ジョン・デーリー スコット・ストーリングス スチュワート・シンク スティーブ・ストリッカー ステーシー・ルイス タイガー・ウッズ ダスティン・ジョンソン チャーリー・ホフマン チャールズ・ハウエルIII デビッド・デュバル トム・ワトソン ナタリー・ガルビス ニコラス・トンプソン ニック・ワトニー パット・ペレス バッバ・ワトソン パトリック・リー パトリック・リード ハリス・イングリッシュ ハンター・メイハン ピーター・ユーライン ビリー・ホーシェル ビル・ハース フィル・ミケルソン ブライアン・ハーマン ブラント・スネデカー ブルックス・ケプカ ポール・ケーシー ボブ・ツェー マット・エブリー マット・クーチャー ミッシェル・ウィ モーガン・ホフマン ヨナス・ブリクスト ライアン・ムーア リッキー・ファウラー ルーカス・グローバー ルーク・ドナルド ロレーナ・オチョア 桂川洋一 オリンピック 今田竜二 東尾理子
ユニバーシティデーに集結したマスコット。左からサンディエゴ大、セントジョンズ大、フロリダ大、スタンフォード大、オクラホマ州立大、クレムゾン大、オレゴン大

カリフォルニア州トーレパインズGCで行われる「ファーマーズインシュランスオープン」の3日目は、毎年「ユニバーシティデー」が恒例行事。予選ラウンドを通過した選手の多くが、出身大学のカラーのウエアを着てプレーした。

この催しに参加した選手の母校ゴルフ部には、大会側が奨励金として1選手当たり500ドル(約5万9000円)を寄贈。第3ラウンドのベストスコアを出した選手は、さらに1万ドル(約119万円)を後輩たちに贈ることができる。

母校に貢献する、その“カッコいい先輩”となったのは、「68」をマークしたJ.B.ホームズ(ケンタッキー大)、カルロス・オルティス(ノーステキサス大)、スコット・ストーリングス(テネシー工科大)の3人。それぞれの大学ゴルフ部に3分割された金額が贈られる。

大学スポーツの盛んなアメリカらしいこのチャリティイベント。ところで、ツアーを戦うトッププロの出身校はいったいどこ?以下で主要大学、主要選手(中退含む)を紹介しよう。

2011年大会のT.ウッズ。スタンフォード大学の「S」のロゴの入ったシャツを着用してプレーしていた。(Donald Miralle/Getty Images)

■スタンフォード大
<主な出身プロ>トム・ワトソンタイガー・ウッズミッシェル・ウィ
カリフォルニア州の名門。卒業した各国の政治家も多数いる。ワトソンは学生時代に心理学や経済学を専攻。ウッズは2年時に中退した。天才少女と言われたウィにとっては、大学生活において親元を離れて生活したことも、キャリアには大きかった。

テキサス大のマークは、テキサスロングホーン

■テキサス大
<主な出身プロ>ジョーダン・スピースジャスティン・レナードジョナサン・ベガス
いまを時めくスピースの母校(2年時に中退)。テキサス州の象徴である牛、ロングホーンがトレードマーク。ベネズエラ出身のベガスは大学に入学してから英語を猛勉強。ツアー1勝を挙げている。

アリゾナ大出身のソレンスタム

■アリゾナ大
<主な出身プロ>ジム・フューリックアニカ・ソレンスタムロレーナ・オチョアナタリー・ガルビス
公立大として全米屈指の名門校。ワイルドキャットの愛称を持つスポーツチームの中でも、ソフトボールがとくに有名。目立つのは女子ツアーの名プレーヤー。どちからかといえば、優等生タイプが多そう?

アリゾナ州立大のペレス。母校のマークがパンツにデザインされている

■アリゾナ州立大
<主な出身プロ>フィル・ミケルソンポール・ケーシーパット・ペレス
ツーソンにあるアリゾナ大の永遠のライバル「ASU」。こちらはフェニックス近郊が本拠地。年間5万人近い学生が籍を置くマンモス校だ。工学部門の学部がとくに有名。ゴルフ以外にも、あらゆるスポーツが盛ん。マスコットの「サンデビル」の槍先が、象徴的なマークとなっている。

お馴染みのオレンジコーデ

■オクラホマ州立大
<主な出身プロ>リッキー・ファウラーハンター・メイハンチャールズ・ハウエルIIIモーガン・ホフマン、ボブ・ツェー、ピーター・ユーライン
「OSU」の略称で知られる(オハイオ州立大も同様)。バスケットボールや野球、レスリングなどのスポーツも盛ん。スポーツチームの男子の愛称はカウボーイズ、女子はカウガールズ。ファウラーのトレードカラーのオレンジはここから。

キャディバッグにウェークフォレスト

■ウェークフォレスト大
<主な出身プロ>アーノルド・パーマーウェブ・シンプソンビル・ハースシャイアン・ウッズ
“王様”パーマーの出身大はノースカロライナ州に。1954年に「全米アマチュア選手権」を制し、中退してプロ転向した。カトリックの助祭、デイモン・ディーコンがマスコット。プロバスケットボール選手も多数輩出。そしてタイガーの姪っ子も(こちらは卒業)。

フロリダ大のマスコット、アルバート

■フロリダ大
<主な出身プロ>ビリー・ホーシェルヨナス・ブリクストマット・エブリーカミロ・ビジェガス東尾理子
フロリダ州北部ゲインズビルにある州立大学。外国人選手も多数輩出している。緑色のワニのマスコット(アルバート)で有名なスポーツチームは“ゲーターズ”。同大学で開発されたスポーツドリンク、ゲータレードの由来である。

「GT」のマークはジョージア・テック

■ジョージア工科大
<主な出身プロ>マット・クーチャーニコラス・トンプソンスチュワート・シンク、キャメロン・トリンゲール、デビッド・デュバル、ボビー・ジョーンズ
アトランタの名門州立大。アトランタ五輪ではキャンパスの一部が選手村の役割を担った。球聖ボビー・ジョーンズを輩出。練習コースがアトランタアスレチッククラブ、イーストレイクといった超名門クラブなのもうなずける。

活躍続きのジョージア大

■ジョージア大
<主な出身プロ>ハリス・イングリッシュクリス・カークバッバ・ワトソン今田竜二ブライアン・ハーマン
「G」のロゴ、ブルドッグのマスコットで有名。昨シーズン、立て続けに勝利を重ねたのが同大出身選手だった。ワトソン、カークがそれぞれ2勝を挙げたのに加え、出身者で年間8勝をマーク。アトランタから車で約1時間のところに拠点。

<その他の主要選手の出身大学>
■ヴァンダービルト大:ブラント・スネデカー
■コースタルカリフォルニア大:ダスティン・ジョンソン
■フレズノ州立大:ニック・ワトニー
■セントジョンズ大:キーガン・ブラッドリー
■カンザス大:ゲーリー・ウッドランド
■デューク大:ケビン・ストリールマン
■ノースウエスタン大:ルーク・ドナルド
■オーガスタ州立大:パトリック・リード(ジョージア大から転籍)
■クレムゾン大:カイル・スタンリールーカス・グローバー
■オハイオ州立大:ジャック・ニクラス
■アーカンソー大:ジョン・デーリーステーシー・ルイス
■イリノイ大:スティーブ・ストリッカー
■フロリダ州立大:ブルックス・ケプカ
■ネバダ大ラスベガス校:アダム・スコットチャーリー・ホフマンライアン・ムーア

桂川洋一(かつらがわよういち)
1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?