GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホンダ LPGAタイランド
期間:02/26~03/01  場所: サイアムCCオールドコース(タイ)

モーにメー 名前のなが~いタイ人ゴルフ選手のニックネームとは

ミャオ。確かに人気の出そうな選手 ミャオ。確かに人気の出そうな選手

バンコクから車で約1時間半。パタヤ近郊にあるサイアムCCオールドコースで行われている米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」には、7人のタイ人選手が出場している。

ところで、タイ人選手の名前は特に長い。たとえば、3日目を終えて最下位の70位に沈んでいるSherman Santhiwiwatthanaphong(シャーマン・サンチウィワッタナポーン)は、メディアに配られるペアリング(組み合わせ)シートでは、名前と国名がかぶってしまっているし、きっとコース内のリーダーボードの上の方に表示されても、フルネームの半分も入らないはずだ。

こうした事情はタイ人もよく理解しており、ほとんどのタイ人が呼びやすいニックネームを持っている。ここで、それを紹介してみたい。

【女子選手】
モリヤ・ジュタヌガン(姉):モー(モリヤのモ)
アリヤ・ジュタヌガン(妹):メー(名前の響き)
ポルナノン・ファトラム:ウェーン(指輪)
ブドサバコーン・スカパン:ヌック(意味はよく分からないらしい)
パファンコーン・タバタナキット:ミャオ(猫の鳴き声)
シャーマン・サンチウィワッタナポーン:シャンペン(もちろんお酒)

【男子選手】
トンチャイ・ジェイディー:チャーン(象。タイではチャーンビールというのが有名)
キラデク・アフィバーンラト:アーム(腕。太いから?)
プラヤド・マークセン:マァーイ(果物)
タワン・ウィラチャン:レック(小さい。子供のニックネームに多い)

タイの大堀裕次郎ことヌック。スラリとした タイの大堀裕次郎ことヌック。スラリとした長身選手

ということで、タイ人の間では正式な名前よりもニックネームの方が通じやすい。

今週の試合に補足した情報を付け加えると、現在、タイ人選手の最上位となる15位につけているのは、アマチュアのミャオ(パファンコーン)。ウェーン(ファトラム)と似た流行のサングラスを掛け、とにかく良く飛ばす選手だ。地元テレビ局の某君は、まもなくプロになるという彼女をかわいいと言って、一押ししている。

次に続くのもアマチュアのヌック(スカパン)で、21位となっている。昨年、韓国・仁川で行われたアジア大会のゴルフで、タイの団体優勝に貢献し、個人戦では銀メダルを獲得した選手だ。筆者は個人的に「タイの大堀裕次郎」と呼んでいるが、スタイルが良く、手足の長い選手だ。

なんともざっくばらんな紹介になったが、これもタイ・スタイルということで勘弁してほしい。(タイ・チョンブリ/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?