GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

米国女子の最新ゴルフニュースをお届け

ホンダLPGAタイランド
期間:02/17~02/20  場所: シャムCC(タイ)

ゴルフには国籍なんて関係ない!

2011/02/21 14:29

ウイニングパットを沈めたヤニ・ツェンを大 ウイニングパットを沈めたヤニ・ツェンを大歓声が包んだ

2011年シーズンの幕開けを告げる「ホンダLPGAタイランド」最終日、ヤニ・ツェンとミシェル・ウィの2サムとなった最終組は、バーディの奪い合いとなった1番ホールから興奮はピークに達した。ギャラリーも台湾の英雄を応援する人々と、タイでも人気の高いウィを応援する人々、それぞれが熱狂的な盛り上がりを見せる。

1番からこんなに熾烈な戦いを目の当たりにしては、離れるわけにはいかない。迎えた6番ホールがまた凄かった。ティショットはウィがフェアウェイで、ヤニは左バンカー。第2打を先に放ったウィは、右奥に切られたピンに対して、左手前、2段グリーンの上に載せてしまう。グリーン奥から見ていると、ヤニの目の前には頭が見える程度の高いアゴがある。ピンまで約150ヤードのバンカーショット、出球はかなり左に出たが、徐々にスライス軌道を描きながらグリーン方向に戻ってくると、グリーンの傾斜でさらに右にはねてそのままするすると転がってピン上5mにぴたりと止まった。

湧きあがる大歓声。女子ゴルフでこんなに凄いショットは中々見る機会に恵まれない。それだけで終わらずに、ウィが先に段を下って10m以上ある難しいパットを沈めてしまうからたまらない。これは面白い!と、一人感動に耽っていた。

韓国、台湾、アメリカ、日本にタイ。国籍はそれぞれでも、やっていることは同じゴルフ。韓国勢の活躍が米ツアーのスポンサー離れを加速させるようなことも一部で言われるが、やっぱりゴルフファンとしては世界の一流プレーが多く見られる方が嬉しいに決まっている。そう考えると、米女子ツアーはやはり世界最高峰の舞台。新たな刺激と充実感を抱いて、この一週間の取材を終えることが出来た。(編集部:今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?