GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

激戦の三つどもえ!現役最強キャディは誰?

初タッグで優勝を勝ち取った成田美寿々と森 初タッグで優勝を勝ち取った成田美寿々と森本真祐キャディ。森本キャディは現役最多に並ぶ25勝目となった。

今週の国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」で優勝を飾ったのは成田美寿々。日韓戦でのコンビはあるが、レギュラーツアー初タッグとなった森本真祐キャディとのコンビで、ツアー6勝目を勝ち取った。

ちなみに、森本キャディはこの優勝でツアー通算25勝目となる。アン・ソンジュとのコンビで15勝を挙げ、谷口徹と4勝、近藤共弘と3勝、桑原克典金ナリ、今回の成田で各1勝という内訳だ。

25勝は、現役キャディの最多優勝記録に並ぶ。もう1人、25勝を挙げているのは、かつては片山晋呉、最近は女子プロのキャディとして活躍する大溝雅教氏。24勝で谷口徹上田桃子イ・ボミらのキャディとして勝ち星を重ねてきた清水重憲氏が続く。

「今週は選手の調子が良かったし、誰がキャディをやっても勝てましたよ」と謙そんする森本キャディだが、常に選手を立て、黒子に徹するキャディスタイルは、ツアーでの評判もすこぶる高い。

そんな彼らが目標とするのは、ジャンボ尾崎のキャディとして通算32勝を挙げた佐野木計至氏の金字塔だ。激しい最多勝争いを繰り広げる3キャディの争いにも、注目したい。(兵庫県三木市/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた)
1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。